HOME   »  中世城郭  »  天古崎城(1) ~ 低地に突き出でる

天古崎城(1) ~ 低地に突き出でる

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成29年2月4日、天古崎城に行って参りました。

a小幡アク

 茨城県茨城町南島田にあります。

 城暦に関する確かな記録は見受けられないようです。

IMG_3374_20170214153328175.jpg

 天古崎城の南側(写真の左側)には低湿地が広がっています。

IMG_3375_20170214153423c3a.jpg

 東に回って、台地に食い込む谷を登っていきます。

IMG_3376_201702141536417ee.jpg

 谷に入りました。

 左上が、天古崎城です。

IMG_3377_201702141537169a4.jpg

 台地の上に出ました。

 西側には台地が広がっています。

IMG_3378_20170214153757af7.jpg

 東を振り返ると鳥居があり、ここが天古崎城の入り口です。

天古崎図大

 城名から、往時は、涸沼に突き出る半島であったと推察いたします。

IMG_3379_20170214153906e2c.jpg

 二郭への土橋です。

IMG_3381_201702141541328a4.jpg

 二郭土塁の南側部分は湾曲しており、往時は複雑な構造をしていたのかもしれません。

 「天古崎城第2話・搦め手小口か?」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード