HOME   »  中世城郭  »  小幡城(9) ~ 進入歓迎

小幡城(9) ~ 進入歓迎

 小幡城の第9話です。

 攻城側が東に陣取り、「あ」から城内へ侵入したらどうなるでしょうか?

 実は、守る側としては、是非ともこの道から入ってもらいたいと思っているはずです。

 前話で来た道を引き返すことになりますが、方向が違うと見え方も全く違ってきますので、少々お付き合いください。

IMG_3244.jpg

 「あ」から西への道は、まず、屈曲のぼりです。

IMG_3245.jpg

 登りきりました。

 左右の頭上からの投石にさらされながら進まなければなりません。

IMG_3246_20170219085146f2b.jpg

 正面に「A」の超張り出しが立ちふさがり、正面からの銃撃にさらされます。

小幡原図

 「A」は、東の守りの要です。

IMG_3247_2017021908544047b.jpg

 「A」に突き当たりました。

IMG_3248_20170219085541987.jpg

 屈曲通路です。

IMG_3249_20170219085702e6a.jpg

 ようやく視界が開けたと思ったら、本郭の塁壁がそびえたちます。

IMG_3250_2017021908590953f.jpg

 左右の頭上から岩を投げつけられ、正面から鉄砲の球が飛んできます。

 攻城兵の生存率は何%でしょうか?

 「小幡城第10話・究極のキルゾーン」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード