HOME   »  中世城郭  »  小幡城(8) ~ 見通せない

小幡城(8) ~ 見通せない

 小幡城の第8話です。

IMG_3235_201702181511480fe.jpg

 堀底道を進み、分岐に至りました。

 ここで、来た道を振りかえると・・・

IMG_3237_20170218151333c8b.jpg

 こちらの分岐から、あちらの分岐へ向かうと、今度は、三郭の塁壁が正面に立ちはだかるのが見て取れます。

 どちらからいっても、三方向からの攻撃が立ちはだかります。

 この城の設計者は天才ですね!

小幡原図

 一生懸命スケッチしましたが、天才の構築物を正しく描写できているか心配です。

IMG_3238_20170218151744a93.jpg

 さて、分岐を右へ、つまり、東へ向かいます。

 「A」に巻き付くように、道が屈曲しています。

 道を屈曲左折ことにより、見通しがきかなくなり、進行速度も低下します。

IMG_3239.jpg

 二郭が見えてきました。

 本当に数歩、歩くだけで、全く違う風景です。

IMG_3240_2017021815232217b.jpg

 二郭の塁壁が完全に見えるようになりましたが・・・

 「C」が張り出していて、やはり先を見通すことができません。

IMG_3242_201702181524547dc.jpg

 「C」を通り過ぎました。

 今度は、奥が右へ屈曲して、見通せなくなっています。

 本当に、本当に、どこまでもこだわっています。

 左側に土塁を破壊した見学路がありますが、無視して進みます。

IMG_3243_20170218152711b26.jpg

 「あ」には、個人宅がありますので。

 ここまでにいたします。

 「小幡城第9話・進入歓迎」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード