HOME   »  史跡  »  岩井堂 ~ 秩父26番札所

岩井堂 ~ 秩父26番札所

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成29年1月28日、お城仲間のМさんと岩井堂に行って参りました。

a根岸城

 埼玉県秩父市下影森にあります。

 経路は昭和電工さんの敷地内にあります。

 昭和電工さんの入場ゲートで車を停め、岩井堂へ行きたい旨をお伝えすると、駐車場への経路を教えてくださいます。

IMG_3123.jpg

 駐車場に車を停め、谷底の道を数分進むと・・・

IMG_3124_20170209132815286.jpg

 長い長い、階段があります。

 頑張って登りましょう!

IMG_3125_20170209134306366.jpg

 上から見下ろすと、かなり急な階段であることがわかります。

IMG_3127_2017020913435687f.jpg

 登り切った場所にある表示です。

 岩井堂は、もうすぐのようです。

IMG_3126_20170209132911616.jpg

 短い階段の先に、屋根が見えてきました。

IMG_3129_20170209134551ac8.jpg

 岩井堂の下につきました。

 懸崖造りという、建築工法で、江戸時代中期のものであるということです。

IMG_3128_201702091349494c5.jpg

 登り道があります。

IMG_3133_20170209135036141.jpg

 登ってきました。

 脇に巨大な岩があります。

 昔は、岩に神秘の力が宿ると信じられていたようです。

IMG_3130_20170209135148478.jpg

 お堂の正面です。

 木彫とお札が、オリエンタルですね。

IMG_3131_2017020913525187a.jpg

 畠山重忠に関する、絵物語のようです。

 尋ね入り むすぶ清水の岩井堂 心の垢を すすがぬわなし という歌があるそうです。

 みなさんも、心の垢をすすぎにいらしては、いかがでしょうか?

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード