HOME   »  史跡  »  佐竹稲荷神社 ~ 開き直りの美学

佐竹稲荷神社 ~ 開き直りの美学

 五遁です。

 平成29年1月某日、佐竹稲荷神社に行ってまいりました。

佐竹稲荷アク

 千代田区内神田3-10-1にあります。

IMG_3016.jpg

 神田駅西口を降りて、3分でたどり着けます。

IMG_3012_20170121090606de4.jpg

 神田に何で佐竹なのかな? と、頭に???が湧き、やってまいりました。

IMG_3008_20170121091112a36.jpg

 この地には、出羽佐竹氏の屋敷があったということです。

 ところが、1682年の大火であたりは焼け野原に・・・

 佐竹氏は仕方なく、屋敷地を下谷三味線堀へ屋敷地を移しました。

 幕府は、佐竹屋敷跡地を町民へ与え、再開発を任せたようです。

 長富町などの町名がつけられていましたが・・・

 明治維新で、新しい町名が考えられたようです。

 佐竹屋敷があったということから、佐竹氏の家紋にちなんで旭町としたということです。

BIMG_20170121_092814.jpg

 佐竹氏の家紋といえば・・・

 五本骨扇に月丸です。

 伝説によると、源頼朝挙兵のおり佐竹氏は頼朝に抵抗していましたが、やがて屈服しました。

 頼朝のもとに参じた佐竹秀義に対し、頼朝は・・・

 「私の旗は白旗だ。佐竹も同じ白旗か。同じではまずいな・・・」

 扇を投げ与え、「旗にこれでもつけておけ!」的な経緯で、旗印と家紋が扇になったとか・・・

IMG_3009_201701210926215cc.jpg

 佐竹の家紋・・・

 扇に月丸なのですが・・・

 当時のお役人さんが、月を太陽(日)と間違えて、旭町にしてしまったということです。

 ウケル!!

 間違えがなければ、月町になったのでしょうか? ちょっと暗い感じですね。

 だとしたら、五本骨町? 

IMG_3015_20170121091336395.jpg

 昔の地図が掲載されています。

 お濠の近くだったんですね。

IMG_3011_201701210953014b1.jpg

 敷地6畳ほどの極小神社です。

 おやっ? あれは・・・

IMG_3013_20170121095505421.jpg

 ナント!!!!

 五本骨扇に  です。

 悪びれず・・・ 強引に・・・ 開き直り・・・

 間違いではなかった!と主張していますね。

 超 ウケル!!!!!!

IMG_3014_20170121095923b51.jpg

 旭町のいわれは記されていますが、佐竹稲荷神社の縁起は記されていません。

 ネットで調べたところ・・・

 佐竹氏が江戸屋敷敷地内に建立した神社だそうです。

 関東大震災の後の区画整理で、この地に移されたということです。

 旭町の皆さんの誘致があったのかな~?

 旭町の皆様の心意気を見に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード