HOME   »  B級グルメ  »  岩崎屋 ~ 太田焼きそば

岩崎屋 ~ 太田焼きそば

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成29年1月某日、岩崎屋に行って参りました。

 群馬県太田市寺井町697-8にあります。

IMG_3020.jpg

 富士宮焼きそば、横手焼きそばと並ぶ、日本三大やきそば・・・

 大田焼きそばの代表店です。

 何度もメディアに取り上げられ、芸能人のサインが店内に貼られています。

IMG_3019.jpg

 林屋たい平さんのサインがありました。

IMG_3017.jpg

 焼きそばは、1種類で小から、特に名はないの上まで、サイズが豊富です。

 大変混んでいましたので、注文してから焼きそばが運ばれてくるまでに、多大の時間を要するであろう・・・ 私は空腹に弱い・・・ そうだ! トコロテンを頼んでおけば、トコロテンは早く出てくるハズ! トコロテンで飢えをしのごう・・・と、作戦を立てました。

IMG_3018.jpg

 作戦成功です!

 早く出てきました。

 トコロテンで飢えをしのいでいると・・・

IMG_3021_201701210812041da.jpg

 おでましです。焼きそばの中。

 黒いのでしょっぱいのかな?と予想しましたが、意外にも薄味で、ほのかな甘みと酸味が感じられます。

 自家製ソースで蒸し焼きにしていて、油はあまり使っていないようなのでさっぱりしています。

 麺はモチモチしていて・・・ これまでの焼きそばの概念が根底から覆される味です。

IMG_3023_201701210813098d7.jpg

 面白い味、面白い食感ということで、美味しくいただいておりましたが・・・

 肉が入っておらず、薄味でさっぱりしているため、途中で物足りなく感じてしまいました。

 ふと周囲を見渡すと、常連らしき皆様が、備え付けのソースや七味を鬼のようにかけて召し上がっていました。

 そこで、右にナラエ!!

 備え付けのソースがただ者ではありませんでした。

 自家製でしょう。大変フルーティです。

 塩味はあまり感じられません、甘さと爽やかさが口の中に広がります。

 ソースに加えて、七味をかけると、味が引き締まり、いい感じです。

 最終的な味は、食べる人が自分で整える、 「盛岡じゃじゃ麺」  「伊那ローメン」  「赤門ラーメン」 と、同種のものなのではないかと感じました。

 場所は ⇒ 「岩崎屋」

  ホームページ 「土の城への衝動」
 
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード