HOME   »  中世城郭  »  伊那龍ヶ崎城(2) ~ 小笠原長時布陣

伊那龍ヶ崎城(2) ~ 小笠原長時布陣

 伊那龍ヶ崎城の第2話です。

IMG_2831.jpg

 居館部から、登り口を見上げました。

 登っていくと・・・

*1545年4月17日、武田信玄は高遠城を制圧しました。

 信玄は続いて、4月20日には上伊那の福与城を囲みました。


IMG_2832_201701131500209f3.jpg

 腰郭と思しき削平地が散見されます。

*福与城の藤沢頼親は、深志平の小笠原長時の親戚でしたので、小笠原長時に援軍を要請しました。

 小笠原長時は龍ヶ崎城に布陣し、信玄の福与城攻めをに圧力をかけました。


IMG_2833_20170113150057ba5.jpg

 上の写真の削平地の反対方向です。

  更に登っていくと・・・

*信玄は、福与城の包囲を解くことはしませんでした。

  そして、今井信甫へ、小笠原勢の封じ込めを命じました。

  5月21日、今井信甫は荒神山砦に入り龍ヶ崎城を攻めますが、牽制程度のものであったようです。


IMG_2834.jpg

 もう一段、削平地があり、これ以降はつづら折れの急な登りとなります。

*5月22日には、武田の同盟国、今川よりの援兵が到着しました。

 小笠原勢が荒神山砦を攻めようとすると、直前に天竜川を渡らなくてはならず、渡河途中に攻められると大敗のリスクがありました。


IMG_2836_20170113150303ac2.jpg

 つづら折れは「七まがり」と呼ばれているそうです。

*小笠原勢が荒神山砦を制圧せずに、福与城へ向かうと、福与城を囲む武田勢と、荒神山砦の武田勢に挟撃され、更に今川よりの援兵までもいては苦戦は必至です。

 小笠原長時は、手詰まりとなり、龍ヶ崎城を動けなくなってしまいました。


IMG_2839.jpg

 「B郭」への入り口が見えてきました。

 横入小口ですね。

龍ヶ崎城東

 先人の図面から起こしました。

 細尾根の単純連郭です。

IMG_2840.jpg

 「B郭」に入りました。

IMG_2842.jpg

 「B郭」からは、荒神山砦を遠望することができます。

 「伊那龍ヶ崎城第3話・小笠原長時敗走」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード