HOME   »  中世城郭  »  三水城(3) ~ 6連堀切

三水城(3) ~ 6連堀切

 三水城の最終話です。

IMG_2681.jpg

 「堀切4」

IMG_2682_20170107160002c1b.jpg

 「堀切3」

IMG_2684_2017010716005176b.jpg

 「堀切2」

三水城

 雑なイメージ図で申し訳ありません。

 6連堀切ですね。

 こうなるともうこだわりですね。

 関東で北条氏が屈曲にこだわったように、北信の皆さんは掘りきることにこだわったんですね。

IMG_2686.jpg

 「堀切2」と「堀切1」

IMG_2687.jpg

 「堀切1」から見上げた本郭方向

IMG_2658_201701071605019df.jpg

 本郭です。

 狐落城より広いですね。

IMG_2659_20170107160606893.jpg

 本郭からの・・・

 左が出浦城。右が葛尾城。

 ここ三水城が武田の手に落ち、左の出浦城が武田に寝返り・・・

 葛尾城の村上義清さんは、越後へ逃げていったんですよね。

IMG_2664_201701071608209c1.jpg

 虚空蔵山城塞群も見えます。

IMG_2693.jpg

 三水城の東には、狐落城。

IMG_2691_20170107160946c52.jpg

 三水城の西には、竹把城。

 同じ尾根筋にあるこの三城が連携して、一つの防御ラインを構成していたんでしょうね。

IMG_2729_20170107161207598.jpg

 竹把城からの三水城でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト
Comment
Re: ありましたよ
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 私は楽天ブックスを利用しています。
 紙版は売り切れでしたので、電子版を購入しました・・・

 悲しいかな・・・ 電子版の・・・

 ダウンロードの仕方が・・・

 解らない・・・

> アマゾンでは売っってましたので、
> チェーン店の本屋に行けば
> 他の店舗から回してもらえるかもしれませんよ
ありましたよ
アマゾンでは売っってましたので、
チェーン店の本屋に行けば
他の店舗から回してもらえるかもしれませんよ
Re: おはずかしい
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 渡部恒彦さんが亡くなられました。

 ご冥福をお祈りいたしましす。

 個人的には「皇帝のいない8月」「時代屋の女房」が好きでした。

 真田大平記・・・ いいですね・・・

 現在のイケメン俳優で撮りなおしてくれないですかね?

 きっと、売れると思うのですが・・・・
おはずかしい
室賀谷を向いていたんですね
おはずかしい。
そうすると、村上さんの手が入っている
可能性が高いですね。

残念なことに
渡瀬恒彦さんがなくなられたそうです。
真田太平記の後日談
獅子を演じてほしかったです。
今日は呑みながら
真田太平記を見ています・・・。
Re: 推測ですが
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 平山先生の滅亡本を、注文しようとしたら・・・
 「売り切れです。重版の予定はありません。」と店員さんに告げられました。
 伝説の書になってしまうのでしょうか?

 さて、竹把城ですが遺構が室賀領側へ向いているんですよね。
 室賀に敵対する勢力が、室賀に圧力をかけるために普請したのではとも・・・
 山水城も室賀側に六連堀切ですよね・・・

 自由に妄想を働かせ、妄想を話し合うのは、至上の喜びですね。
 正解は誰もわからないのですから・・・
 結論を求めるのではなく・・・
 想像の幅をお互いに広げあう・・・
 その過程が楽しいですね。
推測ですが
室賀さんが武田さんについてから
竹把城を武田さんが改造したと思います
目的は葛尾城への威嚇でしょうか
縄張りをみると、どう考えても見せる城にしか
見えないんですよね。

その後じゃないでしょうか
6つの堀切が造られたのは、
そんな緊張感がかんじられますねえ

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード