HOME   »  中世城郭  »  千頭峯城(8) ~ 戦国期の追加普請

千頭峯城(8) ~ 戦国期の追加普請

 千頭峯城の最終話です。

IMG_2527_20161210163647b7d.jpg

 「F」から本郭方向を見上げました。

 「静岡の山城ベスト50を歩く」によりますと、この通路は近世につけられたそうです。

IMG_2529_201612101640023ef.jpg

 「E」の郭です。

IMG_2528_20161210164041ebf.jpg

 「E」の西側の郭です。

 元々「E」と一体の郭だったのが、通路設置により分断されてしまったのでしょうか。

a千頭峯城西

 今川義元が桶狭間合戦で討ち死にすると、徳川家康は今川家から自立し三河を平定します。

 三河との国境に近い千頭峯城は、徳川勢の侵攻に備えて、今川氏による追加普請を受けたのでしょうか?

 それとも徳川氏がこの地を制圧したあと・・・

 北西にある長篠城を武田に取られた時点で、徳川勢が追加普請したのでしょうか?

 低いものの土塁があり、通路は屈曲し、小口は横入が多用されています。

IMG_2530.jpg

 本郭を見上げました。

IMG_2531.jpg

 本郭に入って振り返りました。

 往時の小口だったのか、近世の破壊なのか、素人にはわかりにくいですね。

IMG_2485_20161210164725661.jpg

 本郭です。

 祠が建ってている場所が櫓台です。

IMG_2507_2016121016485532f.jpg

 城内には3種類の図面が掲載されていましたが、この図面が一番正確であると感じました。

IMG_2487.jpg

 千頭峯城戦没者慰霊碑です。

 南北朝に落城していますので、その際の戦没者を弔うものですね。

IMG_2457_20161210165223e90.jpg

 南西からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Re: タイトルとは関係ないのですが
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 地元の書店に置いてなかったので、明日、注文しようと
思います。

 ネタバレ予防のご配慮、感謝申し上げます。


> 平山優著
> 武田氏滅亡で詳細に記してあるのですが
> 御館の乱についての項はすばらしかったです。
>
> ここに
> あらすじは書きませんよ
> 野暮ですからね
タイトルとは関係ないのですが
平山優著
武田氏滅亡で詳細に記してあるのですが
御館の乱についての項はすばらしかったです。

ここに
あらすじは書きませんよ
野暮ですからね
Re: 至福
リュウ様 御来訪ありがとうございます。

 単身赴任は大変ですね。
 ご家族との時間を大切にしてくださいね。
 いつも過分のお言葉を頂戴し、感謝申し上げます。
 お言葉を励みに、記事の発信を続けたいと思います。
 今日はこのあと休日出勤です。頑張ってきま~す。
至福
今日も仕事を何とか切り上げ、東京の家族の元に向かう新幹線最後列席で後ろを気にせず倒しまくり、缶ビールにつまみを食べながら訪問する至福の時を過ごしています。家に着いたら子供の風呂、皿洗い、洗濯、寝かせてからの干し干しが待ってますので、今が正に至福の時なのです!
本当にこのサイトに出会えて感謝していますというメッセージです。いつもありがとうございます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード