HOME   »  中世城郭  »  千頭峯城(4) ~ 西郭と段郭

千頭峯城(4) ~ 西郭と段郭

 千頭峯城の第4話です。

 西側に来ました。

 西郭の下に段郭があります。

IMG_2498_20161210151634a02.jpg

 一番下の段の「I」段と思います。

IMG_2497.jpg

 「J」だったと思います。

IMG_2496_201612101517464e2.jpg

 「K」の先に、西郭の土塁が見える写真です。

a千頭峯城西

 攻城兵は、「L」から・・・ 西郭からの攻撃にさらされながら西堀切に至り・・・

 西堀切の堀底を、西二郭からの攻撃にさらされながら「H」に至り・・・

 「H」から、西二郭の小口を目指す・・・といったルートをたどると思われます。

IMG_2499_20161210152607088.jpg

 土塁越しに西郭を撮影しました。

 「静岡の山城ベスト50を歩く」には、土塁があるので、戦国後期に追加普請されたと記されていますが、またげてしまう低くて狭い土塁なんですよね。

IMG_2493_20161210152926f7b.jpg

 西郭の土塁の切れ目です。

 小口であると思われます。

IMG_2500_20161210153030b61.jpg

 西郭から、西二郭の塁壁を見上げました。

IMG_2501_20161210153105cc7.jpg

 間に西堀切があります。

 「千頭峯城第5話・桝形小口」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Re: 平山さん
丸馬出様

 こちらこそ、早とちりで申し訳ありません。
 平山優先生が、武田家の本を出されたのですね。

 買わねば~ !


> 説明不足ですいません
> 平山さんの本です
平山さん
説明不足ですいません
平山さんの本です
Re: 記事と関係ないですが
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 伊藤潤さんの武田家滅亡ですよね。

 私も拝読いたしました。

 大作ですね。

 いくつもの伏線が、クライマックスへ向けて、収斂されていきます。

 読み終えた後の、切なさ、虚しさ、この気持ちをどこへもっていけば
良いのだと思えるほど、ヘビィな作品でした。
記事と関係ないですが
武田氏滅亡読み終えました。
すごい本でしたよ
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード