HOME   »  史跡  »  覚林寺 ~ 清正公

覚林寺 ~ 清正公

 五遁です。

DSCF4593.jpg

 面白い名前の交番ですね~

DSCF4592.jpg

 交差点の名前まで・・・

 清正公とは、「賤ヶ岳の七本槍」にして、「肥後52万石」の太守、加藤清正さんのことでしょうか?

DSCF4585.jpg

 ということで・・・

 平成28年11月24日、覚林寺に行ってまいりました。

 東京都港区白金台一丁目にあります。

 「開運守護清正公大神儀御鎮座」と記されています。

 どうも、加藤清正さんに何かのゆかりがあるようです。

DSCF4586.jpg

 本堂です。

 ゆかりを調べてみました。

 加藤清正さんは、秀吉の命令で、朝鮮半島に攻めこみました。

 加藤清正さんは、李氏朝鮮王家の人物を日本に連れて帰りました。

 その人物は僧侶となり、この覚林寺を開山しました。

 境内には、加藤清正さんの位牌と像が祀られているので、古くから地元民は「清正公」せいしょうこうと呼び親しんだということです。

DSCF4587.jpg

 清正公堂です。

 ここでは、本堂より、こちらが主役ですね。

DSCF4588.jpg

 1845年の大火で焼失し、山門は1856年に、清正公堂は1865年に再建されたということです。

DSCF4589.jpg

 清正公堂には、「破摩軍」の額が掲げられています。

 加藤清正さんは、戦に大変強かったため、ここに参拝すると勝負運がアップすると信じられ、多くのアスリートが来訪するそうです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
Comment
Re: こんばんは
リュウ様 御来訪ありがとうございます。

 滋野系真田氏とは別に、三浦系真田氏がいらしたんですね。

 勉強になります!
こんばんは
厚木にも同じ名前の交差点があった気がします 謎です。学生時代に秦野に住んでましたが、秦野の真田が正に真田発祥の地らしいですね 深い!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード