HOME   »  史跡  »  泉岳寺(1) ~ 忠臣蔵

泉岳寺(1) ~ 忠臣蔵

 五遁です。

 平成28年11月24日、泉岳寺に行ってまいりました。

 東京都港区高輪二丁目11番1号にあります。

DSCF4555.jpg

 都営地下鉄浅草線「泉岳寺駅」から、数分歩くと・・・

DSCF4556.jpg

 もう、見えてきました。

*この日は休日出勤の代休が取れました。

 関東地方では、この季節に珍しく雪が降りました。

DSCF4557.jpg

 中門で、1836年建造のものであるということです。

*東北で育った私の・・・ テレビから得たイメージは・・・

 年末・・・ 東京・・・ 雪・・・ 忠臣蔵!ということでやってまいりました。

DSCF4558.jpg

 中門に掲げられる額は、中国の明時代の禅僧による書であるということです。

*私が子供のころは、毎年必ず年末には「忠臣蔵」をモチーフにしたドラマが放映されていました。

 広島県の小大名浅野内匠頭さんが、幕府から何かの儀式の係をするように命令されるんですよね。

DSCF4559.jpg

 中門を過ぎるとすぐ、次の門が現れました。

*高家の吉良上野介さんが、儀式の指南役として、あれこれ浅野さんに指示するんですが・・・

 吉良さんは、田舎者でどんくさい浅野さんにつらくあたるんです。

DSCF4560.jpg

 山門です。

 1832年の建造であるということです。

*吉良さんは、浅野さんを「狭くて泥臭い池に住む鮒」にたとえて・・・

 ふなじゃ・・ ふなじゃ・・ ふなざむらいじゃ~ とあざけるので・・・

DSCF4562.jpg

 山門のかたわらには、銅像がそびえています。

*浅野さんは、ぷっちん切れてしまって、吉良さんに切りかかってしまうんですね。

 その場所が江戸城本丸御殿の松の廊下であったということです。

 ⇒ 「江戸城25話」

 刀を抜いてはいけない、江戸城内で刀を抜き、傷害事件を起こしたということで。

 浅野さんは切腹。浅野さんの赤穂藩は取り潰しになってしまいました。

DSCF4561.jpg

 赤穂藩の家老だった大石内蔵助さんの銅像ですね。

DSCF4563.jpg

 そもそも泉岳寺は、徳川家康による創建で、初代和尚は今川義元の孫であったということです。

 家康は、主家を没落させた罪ほろぼしをしたかったのでしょうか?

DSCF4564.jpg

 本堂ですね。

DSCF4565.jpg

 太平洋戦争で焼失してしまいましたが、昭和28年に再建されたということです。

 「泉岳寺第二話・赤穂浪士墓所」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード