HOME   »  中世城郭  »  長窪城(1) ~ 大井貞隆捕縛

長窪城(1) ~ 大井貞隆捕縛

 みなさん、こんにちわ。
 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。

 平成28年11月5日、お城仲間のМさんと長窪城に行って参りました。

長窪アク

 長野県小県郡長和町古町にあります。

 随分昔に、南側の尾根筋を登って、本郭を見て帰ってきた覚えがあります。

 ネット情報ですと、最近は北東の尾根筋からアクセスするのがポピュラーのようです。

IMG_2213_20161115134656dd8.jpg

 林道を登っていくと、いきなり城址碑があり、車を停めることができる場所があります。

IMG_2212_20161115134748770.jpg

 矢印に従って、進みましょう!

IMG_2214.jpg

 尾根を下っていきます。

 こちらは搦め手ですね。

a長窪城

 先人の図面からおこしました。

*長窪城の創始には、芦田氏説と大井氏説があり、定かではないようです。

 戦国初期の城主は、大井貞隆でした。

 1543年、長窪城は武田信玄に攻められ、大井貞隆は降伏しました。

 大井貞隆は、甲斐に連行され、処刑されてしまいました。

IMG_2215_20161115175437bb1.jpg

 尾根を下りきった場所に「堀切1」、そこから若干上がった場所に「堀切2」があります。

IMG_2216_20161115175556e05.jpg

 「堀切1」は浅めですね。

IMG_2217_201611151756321b4.jpg

 「堀切2」を越すと、登りがきつくなります。

IMG_2218.jpg

 「堀切3」です。

 「長窪城第2話・七連堀切」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」


スポンサーサイト
Comment
Re: 国峰城の復活
 お師匠! ご無沙汰しております。

 国峯城が、刈り払われましたか?
 藪に戻るのはあっという間なので、見逃したくないですね。
 近日中に訪問できればと思います。

 情報提供、ありがとうございます。

> 国峰城が全山、薮が切り払われて見事に復活しています。特に本丸から出丸まで薮でまるきりわからなかった遺構が完全に見ることができています。この機会に見てください。
国峰城の復活
国峰城が全山、薮が切り払われて見事に復活しています。特に本丸から出丸まで薮でまるきりわからなかった遺構が完全に見ることができています。この機会に見てください。
Re: 改訂版
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 改訂版が出されたということは、そこそこ売れているということですね。
 これまであまり日の目を見てこなかった騒乱に興味を持つ方が増えたことは
うれしいですね。

 真田○効果ですね。

> 天正壬午の乱が改訂されたのですが
> 購入されました?
>
> 立ち読みしたら、図など増えていて
> ほしいいなあと思ってしまいました。
改訂版
天正壬午の乱が改訂されたのですが
購入されました?

立ち読みしたら、図など増えていて
ほしいいなあと思ってしまいました。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード