FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  栃木県祇園城~小山氏の居城

栃木県祇園城~小山氏の居城

 みなさん、こんにちわ。

 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。

 平成20年3月18日に、祇園城に行ってきました。

 

a鷲城アク

 祇園城は、古くからこの地を治める小山氏の居城でした。

 しかし、戦国後期には小田原北条氏の侵攻に落城。

 北条氏が秀吉により滅ぼされ、徳川家康が関東に入府すると、家臣の本多氏が城主となりました。

image9513834[1]


 関が原合戦の前、徳川家康が山之内一豊などの軍勢を従えて、会津の上杉氏討伐に向かった際、この小山にて石田三成挙兵の報を受け、「小山評定」が行われたことでも有名です。

image6432266[1]


 中心部のイメージ図を作成しました。

 作成者の技量不足により各郭の土塁を省略しています。

 思川の崖端に背後をゆだね、連郭式の縄張りとなっています。

 武田系の丸馬出では、出入り口が2箇所設けられ、1箇所が敵に攻められた場合、もう一箇所から兵を出し、逆襲できるように設計されていますが、祇園城の馬出は、出入り口が1箇所しか無く、防御にのみ徹した構造となっています。

image4569586[1]

 イメージ図5の郭から、4の馬だしへ通じる土橋です。

 

image5879914[1]

      4の馬出と3の郭を隔てる堀切です。奥に見えるのが思川です。

 

image111462[1]

       3の郭から、2の郭へつながる橋が復元されています。

 

image4972981[1]

    2の郭は、子供の遊び場となっています。

 

image4042939[1]

    1の馬出から本丸へと続く橋は、朱塗りです。

 

image9165439[1]

 本丸では、発掘調査が終了し、埋め戻しているところでした。

 作業に当たっている方に「何か出土しましたか?」と訊ねたところ、「なんも!」とのことでした。

 

image754339[1]

                思川にかかる橋の上から見た祇園城です。

image5735854[1]

             南方約1.2kmには支城の、鷲城が見えます。

 

image1522469[1]

 祇園城に南接して、小山御殿跡があります。

 徳川将軍家が、日光へ参拝する際の御座所だったとのことです。

 

 20年以上前に、ヤマハDT200R(改)に乗って訪れた時と変わらぬたたずまいで安心しました。

 町も人も変わっていくけど、(バイクでウイリーを決めてイキがっていた兄チャンも、今ではメタボのおじさん)城跡は永遠の財産ですね。

 

ホームページ「土の城への衝動」   http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード