HOME   »  中世城郭  »  茨城県結城城~10万の敵兵、篭城1年

茨城県結城城~10万の敵兵、篭城1年

 みなさん、こんにちわ。

 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。

 平成20年3月18日に結城城に行ってまいりました。

 

結城アク

 結城城は、茨城県結城市に所在する結城氏代々の居城です。
 結城氏は鎌倉初期に、小山氏から分かれました。
 南北朝期に小山家が反乱を起こし、断絶となった際、結城氏から「復興小山家」の当主を出しました。
 小山家の分家が結城家で、結城家の分家が小山家、小山が結城で、結城が小山、ややこしや~ といった感じです。

image1726505[1]


 室町後期には、鎌倉公方足利持氏と関東管領上杉氏の対立が起こり、中央政権が関東管領側についた為、鎌倉公方足利持氏は四面楚歌の中、自刃しました。


 すると結城氏が足利持氏の遺児を奉じて、反乱を起こしました。勝算の無い蜂起に結城氏を駆り立てたものは、一体何だったのでしょう?


 結城城は守兵1万人で、討伐軍10万人を相手に1年間篭城を続けた末、落城しました。討伐軍の戦死者は1万人にのぼったとのことです。
 この勝算無き蜂起が、足利持氏の別の遺児:足利成氏の鎌倉公方就任へとつながり、結城家は「義の家」として、名声が上がったと思われます。


 足利持氏とは別系の人物を、京都から鎌倉公方として派遣する話もありました。「別系の公方が赴任しても関東は何度でも叛く」との意思表明が、結城家の反乱の目的だった可能性があります。


 また、鎌倉公方断絶の空白期間を利用して、鎌倉公方系の豪族の領地を蚕食した関東管領上杉氏への反発もあったでしょう。関東管領上杉氏に反感を持つ豪族たちからはヒーローとして扱われたのではないでしょうか。


 結城合戦により、結城家は名家としての扱いを受け、これが徳川家康の子を養子に迎える複線となったのではなかと思われます。

image3060455[1]

 イメージ図を作成しました。

 結城合戦の頃、結城城は「西は大河を構え、四方の総堀広く深ければ、大船も浮かぶごとく」であったとのことです。現在も北と東には水田が広がっているので、攻め手の取り付き口は、唯一南方向からだと思われます。

 

image1972568[1]

 写真① その唯一の攻撃方向です。手前が堀で、奥が東館です。

 

image2380566[1]

 写真② 堀幅は10メートル以上ありそうです。往時は水堀だったことでしょう。

 

image4722145[1]

 写真③ ここで1万人以上の戦死者が出たとは・・・ 戸建の住人はその地と知って住んでいらっしゃるのでしょうか?

 

image9246409[1]

 写真④ 中城のやぐら台です。高さが4メートル程あります。手前の道は昔、堀だった。

 

image8353896[1]

 写真⑤ 西側の堀は親水公園となり、子供達が走り回っていました。

 

image3684766[1]

 写真⑥ 西館と実城とを隔てる堀も、わずかなくぼみとして残っています。

 

image2464447[1]

 写真⑦ 実城(本丸)は、結城城址公園として整備され、お花見の準備が進められていました。

 

image4529115[1]

 写真⑧ 北側の駐車場から城址公園を見上げました。

 手前は天然の沼地であったと思われます。

 

image2277179[1]

 近くにある「結城小学校」は、水堀と石垣、白塗りの塀に囲まれ、近世城郭の様相を呈しています。

 青と黄色に塗られた櫓から城外を見下ろす小学生は、城主の気分を味わえそうです。

 

 

ホームページ「土の城への衝動」   http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

 

スポンサーサイト
Comment
はじめまして!
リュウ様 はじめまして。そして、御来訪ありがとうございます。

 超マイナーなブログを見つけて頂き、また、ご愛顧いただき感謝、感謝です。

 ブログを始めた頃の記事は今思うと歴史認識の甘さが著しく、恥ずかしい限りです。

 山城に行かれていますか? 実際に登るのが一番楽しいですよね。

 町田の沢山城が良かったですか? 私は未訪です。いつか訪問したいと思います。
 八王子城はでかいですよね。でかすぎて、私のレポート能力を越えていると思い、
レポートしていませんが、いつかレポートしたいと思います。

 また、気が向きましたらコメントを頂けると嬉しい限りです。

 それでは、お互い善きお城ライフを!
結城城
10月にこちらのサイトを見つけてから、毎日通勤時間に訪問させていただいています。超楽しいです!実家が山梨なんですが、上野原近辺の砦までいらしているとは!私も一昨年前に存在を知り、熊かイノシシか分かりませんが、できたてのう◯こに怯えながら一人で登城しました。そう多くは行っておりませんが、関東では町田市の沢山城か八王子城が、やはり一番印象的です。とりあえず全部拝見しますね!当分毎日おじゃましまーす!
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード