HOME   »  中世城郭  »  望月城(4) ~ 堀残存部に遭遇

望月城(4) ~ 堀残存部に遭遇

 望月城の第4話です。

IMG_1934_2016110810553796e.jpg

 三郭から北へ下ると、「A郭」があります。

 細長い郭です。

IMG_1933_20161108105647603.jpg

 「A郭」から、東側を見下ろしてびっくりしました。

 堀1が、ほぼ往時のまま、残存していました。

 思わず堀底に降り・・・

IMG_1936_20161108105823eb8.jpg

 南側を撮影しました。

 中央部も、埋められる前は、これだけの深さがあったんですね。

 8年前に訪問した時には見落としていました。

a望月城Ⅱ

 この図面だと、「E」から「堀1」内へ簡単に進めそうですね。

 申し訳ありません。

IMG_1935_20161108110131dcf.jpg

 「堀1」と「E」の間には明瞭な段差がありました。

 この段差をイメージ図へ描きこむのを忘れてしまいました。

IMG_1937_20161108110312536.jpg

 「堀1」から、「A郭」を見上げました。

 同行のМさんの小ささから、堀の深さを感じ取ることができます。

IMG_1938_201611081105239b8.jpg

 「B郭」に登ってきました。

IMG_1940.jpg

 「B郭」から、「C」と谷を見下ろしました。

 敵が北側に陣取っても、この深い谷が、城の中心部へ直接攻めかかることを妨げています。

 「望月城大5話・眺望案内所」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード