HOME   »  中世城郭  »  望月城(3) ~ 埋められた堀

望月城(3) ~ 埋められた堀

 望月城の第3話です。

IMG_1924.jpg

 一番堀跡の表示です。

 私のイメージ図では、堀1としています。

IMG_1925.jpg

 看板の背後に若干の窪みが残っています。

 更に南へ進むと・・・・

IMG_1961_201611081038359fc.jpg

 観察しやすい場所があります。

a望月城Ⅱ

 堀1の中央部は埋められてしまっていますが、このイメージ図では、埋められる前を想定して描いています。

*戦国時代、武田信玄がこの地へ侵攻してきました。

 望月氏は、長久保城の大井氏とともに抵抗しますが、長久保城と望月城は落城。

 望月氏は、詫びを入れて信玄の配下となったとされます。

IMG_1915_20161107170833aa0.jpg

 埋められた場所に、白線で堀の範囲を描いてみました。

IMG_1926.jpg

 アップです。

 しっかり埋められているのが、見てとれます。

IMG_1927_201611081042374fe.jpg

 三郭に登っていきます。

 どうも、近年につけられて道のようです。

IMG_1928_2016110810433939c.jpg

 三郭に至りました。

 既に、二郭の塁壁が迫っています。

 「望月城第4話・堀残存部に遭遇」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード