HOME   »  史跡  »  長久保宿本陣 ~ 幸村の長女嫁ぐ

長久保宿本陣 ~ 幸村の長女嫁ぐ

 みなさん、こんにちわ。
 中世城郭愛好家土の城派、武蔵野五遁です。

 平成28年11月5日、お城仲間のМさんと、長久保宿本陣に行ってまいりました。

長久保本陣アク

 長野県小県郡長和町長久保586にあります。

*真田幸村の長女が嫁いだ先ということで、訪問させていただきました。

IMG_2255_20161106092006eb5.jpg

 中山道長久保宿の中心部に、本陣の建物が現存しています。

*真田幸村は、家臣「堀田作兵衛」の娘との間に、長女「すへ」をもうけました。

 真田幸村は、後に、大谷吉継の娘を正室として迎えました。

 正室をはばかり、長女「すへ」は、「堀田作兵衛」の養女となったようです。


IMG_2253_20161106093211587.jpg

 過去に、長久保宿に掲げられた、高札が展示されています。

*真田幸村が、大阪城に入場する際、幸村は長女「すへ」に害が及ばないように考えたようです。

 長女「すへ」を、長久保宿本陣を務める「石合家」へ嫁がせました。

 「長女は、もう、真田幸村の家の人間ではない。」

 「徳川幕府に逆らった罪人の家の人間ではない。」

 「だから、罪を問わないでね」という、作戦です。


IMG_2254.jpg

 町の文化財に指定されているということです。

 今も、石合家の子孫の方が住んでいらっしゃるので、中の見学はできないということです。

IMG_2258_2016110609413708d.jpg

 本陣から、中山道を東へ少々登ると・・・

 長久保宿歴史資料館があります。

 幸村と「すへ」のパネルが用意されています。

IMG_2270_20161106094543aca.jpg

 長女「すへ」は、歴史資料館のイメージキャラクターに採用されています。

IMG_2271_20161106094804539.jpg

 石合家には、真田信繁(幸村)が、石合十蔵(すへの夫)へ宛てた書状が残っているということです。

 大阪城籠城中に記した書状のようです。

「 私共親子のことをご案じくださり、作兵衛方へおたずねになったとのこと、

 ごもっともなことです。

  私共籠城の上は、死を覚悟しています、

  もう、この世でお会いすることはないと思います。

  (私はいいのですが、娘のことが心配です)

  娘すへのことです。お心にかなわないこともあるでしょうが、

  どうか、見捨てないでください。
 」

 *真田幸村は、娘思いの父親だったんですね。

IMG_2279_20161106100305fbe.jpg

 本陣の間取り図が掲示されています。

 参勤交代の大名の皆さんが、ここに宿泊したんですね。

 ちなみに、長女「すへ」が嫁いだころの長窪宿と本陣は依田川に近い低地にありました。

 しかし、1631年、依田川が氾濫し、水害にあってしままいました。

 そこで、水害の及ばない現在の高台へ宿場町と本陣を移転させました。

 また、低地(窪地)の宿場では無くなったため、地名を長久保へ改めたということです。

IMG_2297.jpg

 旧中山道と、長久保宿の風景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 ~ 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード