HOME   »  中世城郭  »  河村城(5) ~ モニュメント風堀表示

河村城(5) ~ モニュメント風堀表示

 河村城の第5話です。

IMG_1659.jpg

 「大庭郭」に入りました。

IMG_1660_20161104175629227.jpg

 「大庭郭」は広いです。

 千名以上の兵士の駐屯が可能です。

IMG_1661_20161104175856fc2.jpg

 「大庭郭」の先は・・・

 妙な構造物があるな~と思ったら・・・

 どうも、堀を示しているようです。

 そう考えると、下の図面と合致します。

b河村城東

 「大庭郭」の先は、狭い郭を並べ、幅の広い堀切で、防御性を確保しています。

 「大庭郭」から「近藤郭」へ木橋がかかっていたことを想定して描きましたが・・・

 「多地屋敷」から「近藤郭」へ、木橋がかかっていたかもしれません。

 その方が、木橋へ横矢をかけることができますね。

IMG_1663.jpg

 「近藤郭」から、「大庭郭」を振り返りました。

IMG_1664_20161104180635ef8.jpg

 「近藤郭」を進むと、復元木橋が見えてきました。

IMG_1665.jpg

 木橋の下が、コンクリートで固められています。

 安全性の確保の為に、仕方がなかったのでしょうか?

 個人的には、しっくりきませんね。

IMG_1666_20161104180939c66.jpg

 堀底には、障子堀が復元されています。

 攻城兵の、堀底での移動を制限し、射撃の的としやすくするための装置ですね。

 「河村城第6話・復元橋の謎」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「神奈川の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード