FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  群馬県小沢城

群馬県小沢城

みなさん、こんにちわ。

中世城郭愛好家土の城派、武蔵の菅原です。

平成20年4月2日に、 群馬県南牧村小沢にある小沢城へ行きました。
 南牧村役場に問い合わせたのですが、資料が存在せず、創設や城主等不明です。


 


 道の駅南牧から見あげた小沢城です。
 砥沢城に2時間かけ、春と真冬を行き来し、かなりつかれたので、今日はもう帰ろうと思っていたのですが、「麓からも本郭背後の堀切が見える!」と感動し、登ることにしてしまいました。


 登山道の入り口には、小沢神社があります。「ガソリン値下げありがとう」と手を合せ、山中へと進みます。

 


 途中、10段ほどの石垣を見つけました。戦後時代のものであるかは判断がつきません。

 


    石垣の上には大きな岩がせり出していました。


 大きな岩の上には若干の削平地が見られます。

 


 謎の鉄塔が三本建っていました。滑車がついており、何かを運搬する為に使用していたと思われます。勿論、近世の遺物です。

 これから先は、道の無い急な斜面で、ジグザグに40分ほど登りました。

 


 段郭から本郭方面を見上げた写真です。

 


 本郭には、石柱が幾つも立っていますが、手入れされていないのが悲しいですね。青い小屋も崩壊の前日といった様相です。

 


 本郭背後の堀切? ・・・というか崩れた岩です。

 岩の向こうに郭が続いているかな? と思いましたが、命が惜しく、ここまでで勘弁してやりました。

 


 主郭周辺に駐屯できる兵数は20名ほどですので、街道を監視する物見か、のろし台だったと思われます。

 


                主郭から街道を見下ろした写真です。

 


 帰りに高崎と下仁田を結ぶローカル線「上信電鉄」の南蛇井駅に寄りました。

「み・な・み・へ・び・い」と読むのだと思っていましたが ・ ・ ・ ・ ・


 ここにいると、いちゃもんをつけられるのでしょうか?

 

 この写真を撮っていると、たっかそうな一眼レフで駅舎を撮っている初老の男性に出会いました。上信電鉄の駅を高崎から順番に20駅、車で周って撮影している「駅舎マニア」だとのことです。

 あくまでも「駅舎マニア」であり、「鉄道マニア」ではないので、上信電鉄には乗らないのだそうです。

 世の中には面白い趣味の方がいらっしゃるのでね・・・・ って、周りから見たら私も似たような変人なんでしょう。

 変人仲間に出会え、心が温まりました。

 頑張れ! 駅舎マニア。

 

ホームページ「土の城への衝動」   http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

 

スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード