HOME   »  中世城郭  »  六万騎城(1) ~ 南北朝期築城

六万騎城(1) ~ 南北朝期築城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成28年10月22日、お城仲間のМさんと六万騎(ろくまんぎ)城に行って参りました。

六万騎城アク

新潟県南魚沼市麓159にあります。

IMG_1799.jpg

 遊歩道が整備されているので、安心して登ることができます。

IMG_1798_20161103131149da8.jpg

 南北朝期の築城であると想定されています。

 上田長尾氏の城ですね。

 上田長尾氏は、現在の魚沼市、南魚沼市、湯沢町を拠点とし、北朝側でした。

 一方、西に隣接する十日町には、南朝派の太田井氏が気を吐いていました。

 ⇒ 大田井城①  大田井城②

 大田井氏の攻勢を撥ね退ける為、六万騎城が普請されたのではないでしょうか?

IMG_1800_201611031314441b0.jpg

 まず石段を登り・・・

IMG_1801_201611031315102e5.jpg

 地蔵堂を目指します。

IMG_1804.jpg

 地蔵堂の先はひたすら登ります。

 途中、人の手が入ったような地形がいくつかありましたが、確証が持てなかったので、図面化しませんでした。

六万騎西段

 正式に、城域とされている部分の西端から、南側へ段郭が続いています。

 自らのスケッチから起こしました。

IMG_1805_201611031431081e3.jpg

 西五郭に入りつつあります。

 愛りつつある時点で、すでに、西四郭からの射撃の制圧下にありますね。

IMG_1807_2016110314322291b.jpg

 登ってきた道を振り返りました。

 通路は、西五郭に巻き付くように設置され、常に西五郭からの攻撃にさらされるように設計されています。

IMG_1806.jpg

 西五郭です。

 「六万騎城第2話・段郭と屈曲通路」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「新潟の城」 
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード