HOME   »  中世城郭  »  小机城(5) ~ 小机衆編成

小机城(5) ~ 小机衆編成

 小机城の最終話です。

DSCF4383.jpg

 「F」の堡塁はそれなりの広さがあります。

 細土塁の上を一列で進んできた攻城兵を、ここで大勢で迎撃する守備構想ですね。

DSCF4384.jpg

 その細土塁です。

DSCF4387.jpg

 土塁上からは、三郭「D」と二郭「G」を結ぶ土橋を観察することができます。

小机城

 「E」は、寝小屋から登ってくる道を制する役割があったと思います。

DSCF4392.jpg

 その「E」です。

DSCF4349.jpg

 一転、本郭です。

 本郭には・・・

DSCF4367.jpg

 「 I 」の矢倉台が付属しています。

*戦国期に小机城は、北条氏に接収され、小机衆が組織されました。

 現在残る小机城の遺構は、北条氏の改修によるものだと思われます。

 一部破壊はあるものの、技巧的でまとまりのある縄張りを良く観察できます。

 多くのお城好きの皆様に訪問して頂きたいお城です。

 暑い時期は蚊が多いので、涼しくなってからがお勧めです。

IMG_1600_20161009080811cfb.jpg

 南東からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「神奈川の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード