HOME   »  中世城郭  »  小机城(2) ~ 土橋への横矢

小机城(2) ~ 土橋への横矢

 小机城の第2話です。

DSCF4397.jpg

 三郭への小口「C」です。

 右側の土塁のほうが手前に突き出ています。

 食い違い小口の痕跡ですね。

DSCF4398.jpg

 三郭に入りました。

DSCF4399.jpg

 三郭の東側には、方形の張り出しがあります。

小机城

 浅野家文書の古図面によると、一番東が本郭、その西の「G」が二郭、その西が三郭となっています。

 三郭を制圧した攻城兵が、二郭「G」を目指し、「D」に至ると・・・

 二郭「G」からの攻撃にさらされます。

 二郭「G」の北側は、屈曲し張りだし、「D」及び、「D」から「G」への土橋へ横矢攻撃を仕掛けることができるようになっています。

DSCF4374.jpg

 二郭「G」から、「D」を見下ろしました。

 「G」内部を北へ移動すると・・・

DSCF4373.jpg

 土橋への横矢攻撃が可能であることが視認できます。

DSCF4400.jpg

 土橋の上から、その横矢部分を撮影しました。


 攻城兵が土橋を嫌って、「O」の堀底に降りたら、三方向から頭上攻撃を受け、ひとたまりもありませんね。

DSCF4368.jpg

 今度は、二郭「G」の北側です。

 郭と呼ぶには、幅が狭い感じがしますが・・・

 「小机城第3話・堀底道への引き込み」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「神奈川の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード