HOME   »  中世城郭  »  茅ヶ崎城(3) ~ 中国陶器出土

茅ヶ崎城(3) ~ 中国陶器出土

 茅ヶ崎城の第3話です。

DSCF4326.jpg

 今度は、「東郭」に来ました。

DSCF4328.jpg

 「東郭」には、「腰郭」が付属し、武者だまりの役割をしていたとのことです。

DSCF4329.jpg

 「東郭」と「本郭」を結ぶ土橋です。

 公園整備直後に撮影された写真では、総芝生張りでクリアに観察でき、土橋も渡れるようになっていましたが・・・

 整備より、維持の方が大変なんですね。

茅ヶ崎城

 「 I 」から、「H」方向に、なだらかなスロープがありましたが、公園化の過程の造成であると判断し、この図には書き入れませんでした。

 現地表示は「中郭」ですが、当ブログでは「本郭」とさせていただきました。

DSCF4331.jpg

 「 I 」から、本郭の北東方向を撮影しました。

DSCF4332.jpg

 「本郭」から「東郭」を撮影しました。

 東郭が若干高くなっています。

DSCF4327.jpg

 発掘調査時の写真が掲示されています。

 「本郭」と「腰郭」の高さが同じレベルなんですね。

 「東郭」は、詰城的役割だったのでしょうか?

DSCF4330.jpg

 本郭の南西方向、土塁を高く盛ることにより、西郭への優位性を確保しています。

DSCF4333.jpg

 国産陶器に加え、中国産陶器も出土したということです。

IMG_1596.jpg

 北からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「神奈川の城」
スポンサーサイト
Comment
Re: いいですね
まるうまだし様

 ご来訪ありがとうございます。

 書籍のご紹介感謝申し上げます。

 信州の城は店じまいですか?

 登れなくなりますが、白くてりりしい姿で、我々を
勇気づけてくれる季節になったということですね。

> こちらは冬将軍が来てしまい
> シーズン終了です。
> そちらは、まだまだいけそうですね。
>
> ところで、
> いい本があったので紹介させていただきます
> ・自衛官が教える 「戦国・幕末合戦」の正しい見方
> ・信濃中世武家伝 信濃武士の家紋と興亡
> (こちらは家紋の有名サイトの書籍版かと思われます)
いいですね
こちらは冬将軍が来てしまい
シーズン終了です。
そちらは、まだまだいけそうですね。

ところで、
いい本があったので紹介させていただきます
・自衛官が教える 「戦国・幕末合戦」の正しい見方
・信濃中世武家伝 信濃武士の家紋と興亡
(こちらは家紋の有名サイトの書籍版かと思われます)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード