HOME   »  史跡  »  正覚寺 ~ 小松姫墓所

正覚寺 ~ 小松姫墓所

 五遁です。

 平成28年9月17日、お城仲間のМさんと正覚寺に行ってまいりました。

三光院アク

 群馬県沼田市鍛冶町938にあります。

IMG_1255_20160918080232820.jpg

 参道です。

IMG_1254_20160918080321ea1.jpg

 真田昌幸が、沼田城に入ろうとして、小松姫に追いかえされたとき、宿泊したのがこの正覚寺であるということです。

IMG_1243_20160918080749bbb.jpg

 山門です。

IMG_1244_2016091808083804e.jpg

 江戸時代の建築であるということです。

IMG_1245_2016091808094603d.jpg

 立派な木がありますね。

IMG_1246_20160918081014f30.jpg

 コウヤマキの木で、市の天然記念物に指定されています。

IMG_1249_201609180812347a3.jpg

 六角堂もありますね。

 寺伝によると・・・

 豊臣秀吉の裁定で、沼田城は真田から北条に与えられた。

 沼田城と川を挟んで真田領として残った名胡桃城には、真田家臣鈴木主水が守っていた。

 ある日、名胡桃城へ真田家から呼び出しの使いが来た。

 主水は城を出たが、使いは北条の罠で、主水がいなくなった名胡桃城を北条勢が乗っ取ってしまった。

 主水は、主君に合わせる顔がないと、ここ正覚寺で切腹して果てたということです。

 あくまでも伝説ですが・・・・

IMG_1247.jpg

 本堂です。

 徳川家康の養女として、真田家に嫁いだ小松姫の墓所があるから・・・

 葵のご紋ですね。

IMG_1248_20160918081923b2b.jpg

 ぶらタモリがここまで進出していたとは・・・

IMG_1250_20160918082200c48.jpg

 墓地の中ほどに、このお堂があり・・・

 このお堂のわきに・・・

IMG_1251_20160918082313de2.jpg

 小松姫のお墓があります。

 真田家が、幕末まで存続できたのも、小松姫のおかげかも知りませんね。

IMG_1252_201609180824235e8.jpg

 小松姫は、大蓮院殿とも呼ばれていたのですね。

 やすらかにお眠りください。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード