HOME   »  中世城郭  »  百首城(10) ~ 伊豆下田城に類似

百首城(10) ~ 伊豆下田城に類似

 百首城の最終話です。

IMG_1008.jpg

 土橋の先は、尾根が次第に狭くなり・・・

IMG_1009.jpg

 やがて、登りに転じます。

IMG_1011_2016091410403174e.jpg

 物見へのアクセスは、横入り小口となっています。

百首城北

 物見内には、何段かの段差がありましたが、藪でよくわからなかったので、図では平板に描いています。

IMG_1013_201609141042196e8.jpg

 物見内です。

 申し訳ありません。

 藪写真館と化しつつあります。

IMG_1014_20160914104305dc3.jpg

 物見の中心には、祠がありました。

IMG_1015.jpg

 物見の北側のヘリです・・・

 この下に、一段下がって・・・

IMG_1016_20160914104432c31.jpg

 横堀があります。

 北側の尾根筋から攻め上ってくる攻城兵に備えたものと思われます。

*この城を歩いていて「あれ? どこかで見たことがあるような・・・」という感覚に襲われました。

 主要部の土橋連結、その直下の大横堀。そして堀切小口。

 そうだ、北条水軍の「伊豆下田城」だ!

 この地域は一時期北条氏の勢力圏に入ったことがあります。

 北条の手も加えられているのではないかと個人的に感じました。


IMG_1020_20160914104451c2f.jpg

 竹岡港からの遠景でお別れです。

*藪で醜い部分も多いですが・・・・

 見事な堀切小口、横堀、桝形、屈曲通路などがあり、マニアの皆様にお勧めの城です。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」
スポンサーサイト
Comment
Re: 諏訪原城の記事修正
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 諏訪原城の記事を拝見しました。
 本郭小口の外側には、丸馬出があったんでしょうね。
 小山城を見ると、そう感じますね。
諏訪原城の記事修正
改めて自分の書いた諏訪原城を見ると
違和感がある点があったので
修正しました。

よかったら見ていただければ幸いです。
Re: こちらも
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 諏訪原城は、並べ馬出の名城ですね。

こちらも
徳川さんの改修部分が多いですが
諏訪原城の大手口は武田氏時代のまま
だと思いますので
諏訪原城の大手口も入れたい感じですね
Re: 到達点ですね
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 武田系城郭は、最終期には重ね丸馬出を用いるようになりましたね。

 古宮城の西側は、巨大重ね馬出と捉えることができますし、
 丸子城の西北には小規模ながら重ね馬出と認識できる遺構があります。
 上野根小屋城にも重ね馬出があります。
 駿河小山城も見方によっては重ね丸馬出ですね。
 伊那大島城も同様ですね。

到達点ですね
記事を書いていて感じたのですが
小長井城は規模は小さいですが
・古宮城
・駿河丸子城
と並ぶ武田氏築城術の到達点だと感じました。
遠い場所にありますがファンにはお勧めですよね
Re: 本文とは関係ないのですが
まるうまだし様 ご来訪ありがとうございます。

 百首城は、面白かったです。
 ジブリ回廊も含めて、整備され、より、多くの皆様の目に触れるように
なればな~と感じます。

 小長井城の記事、拝見しました。

 敵が百や二百なら、重ね馬出はその威力を充分に発揮するでしょうね。

 敵が千とかになると、ちょっと、自落したくなりますね。

 あれだけの山奥ですから、敵も大軍を派遣しにくいという点が、ミソ
ではありますね。
本文とは関係ないのですが
武蔵様、力作の記事よかったです。
ジブリ回廊はいってみたくなりました。

ところで、小長井城の縄張りを再考しましたので
私のブログを見ていただければ幸いです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード