HOME   »  中世城郭  »  百首城(1) ~ 里見の水軍城

百首城(1) ~ 里見の水軍城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成28年7月23日、お城仲間のМさんと百首城に行って参りました。
 別名を海造城といいます。

百首城アク

 千葉県富津市竹岡にあります。

 JR内房線、上上総駅と竹岡駅の間にあり、竹岡駅寄りです。

 私共は、登り口と駐車場を探すのに苦労しましたので、下に詳しい地図を・・・

百首城アク2

 地図の右側から進んでいくと、国道127号線がトンネルに入る手前に左折する道があります。

IMG_0910_20160909165605eb7.jpg

 左折すると、すぐ、右側に駐車場があります。

IMG_0911_20160909165652abb.jpg

 車を置いて南へ進むと、一つ目のトンネルがあります。

IMG_0912_2016090916574454a.jpg

 一つ目のトンネルを抜けると、すぐ右側に二つ目のトンネルがあります。

IMG_0914_20160909165831fdf.jpg

 二つ目のトンネルを抜けると、左側に鳥居と階段があります。

 登りましょう。

IMG_0916_201609091659510d7.jpg

 登った先にお堂があります。

IMG_0913.jpg

 登楼坂大師です。

 弘法大師が立ち寄ったとの伝説があるということです。

 里人が、大師の徳を慕い常夜灯を設けたことから、登楼坂大師となったということです。

IMG_0917_20160909170627557.jpg

 お堂のすぐ東側に「南堀切」があります。

 岩を砕く普請には、多大な労力を要したことでしょう。

百首城南

 南堀切の位置を、イメージ図でご確認ください。

 藪で遺構確認が難しい部分は、先人の図面から起こしています。

IMG_0919.jpg

 南堀切から尾根筋に登ってきました。

 すでに城域内ですね。

IMG_0920_201609091710086c5.jpg

 尾根からは、竹岡の港が遠望できます。

 百首城は、竹岡の港を守る水軍城として真里谷武田氏により取り立てられ、その後、里見氏により整備されたとされています。

 「百首城第2話・岩桝形」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「千葉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード