HOME   »  史跡  »  龍潭寺(6) ~ 井伊家御霊屋

龍潭寺(6) ~ 井伊家御霊屋

 龍潭寺の第6話です。

IMG_0462.jpg

 井伊家御霊屋への順路が示されています。

IMG_0465.jpg

 到着しました。

 江戸時代に建てられ、県の文化財に指定されているということです。

IMG_0466.jpg

 位牌が多く並んでいますね。

IMG_0464.jpg

 少々ぼやけてしまいましたが、

 このお三方が、別格に扱われているのですね。

IMG_0457.jpg

 御霊屋と本堂の間に、稲荷堂があります。

IMG_0469.jpg

 江戸時代中頃、当山九世祖山和尚の夢枕に稲荷大明神が立ちました。

 「われは昔よりこの山に住む稲荷である。祠が壊れて今住むところがなくて困っている。われらのために新しい祠を建ててくれ」と和尚に告げました。

 和尚は、祠を造り、寺の鎮守として、大切に祀りました。

IMG_0468.jpg

 お堂の中です。

 夢のお告げのとおり、祠ができたので、正夢稲荷と呼ばれているそうです。

 「龍潭寺第7話・国指定名勝の庭園」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード