HOME   »  史跡  »  井伊氏祖共保公出生の井戸 ~ 人間から生まれていない?

井伊氏祖共保公出生の井戸 ~ 人間から生まれていない?

 みなさん、こんにちわ。
 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。

 平成28年7月2日、お城仲間のМさんと井伊氏祖共保公出生の井戸に行って参りました。


a龍潭寺アク


 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1954にあります。

IMG_0510_20160713171356015.jpg

 庭園で有名な、井伊家の菩提寺、龍潭寺駐車場の隅に、この地図が掲示してあります。

 曲がり角にも、案内板があるようです。

IMG_0511.jpg

 とりあえず、向かってみましょう!

IMG_0512.jpg

 案内板がありました。

*○△公産湯の井戸というのは、各地にありますが「出生の井戸」というのは、初めてです。

 人間から生まれたのではなく・・・ 井戸から・・・ 生まれた・・・ ???

IMG_0513_20160713171941e69.jpg

 角を曲がると、その先には田んぼしか見えません。

*昔は、大地や水にも神が宿っていると信じられていた時代がありましたから。

 大地の水の中から生まれた・・・ 神の子・・・ 神聖な存在・・・

 という、脚色だったのかな~ ?

IMG_0514.jpg

 田んぼの真ん中に、ありました!

*井伊氏は、自らの家系を平安の頃からこの地を治めていたと称していますが・・・

 明確な記録があるのは南北朝時代からのようです。

IMG_0515.jpg

 解説版ですね。

*藤原家12代共資が、この地を訪れた際、井戸のわきに嬰児を見つけた。

 抱き上げたところ、顔だちなど常ならざるものを感じ、神が与えてくれた子であると、育てることにした。

 成人した後、自分の娘を嫁にし、この地の地頭にした。

 それが、井伊共保で、井伊家の始祖であるというようなことが書いてあります。

IMG_0517_20160713172805fd1.jpg

 井伊家の祖先の墓碑でしょうか?

*通常は、自らの家系を高貴な家系と結びつけるものですが・・・・

 どこの家系かもわからない・・・ 拾われた・・・ とは・・・

IMG_0518_20160713173034dec.jpg

 何やら歌碑もあります。

*実際には、拾い子などではなく・・・

 例えば宮家の・・・ 表ざたにできない経緯で生まれた子を、藤原共資さんがもらい受けた。

 表ざたにできないから、拾ったということにした・・・

 ・・・といった、想像を掻き立てる演出?

IMG_0519_20160713173119665.jpg

 この井戸のわきで拾われた・・・ということになっているのですね。

*井伊直政が、徳川四天王として、地位を確立してから、自らの家系を古くからの由緒あるものであると、創作し、創作を補佐する伝承や、史跡が後追いで・・・ なのでしょう。

 多分・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード