HOME   »  中世城郭  »  三岳城(2) ~ 南北朝期の遺構

三岳城(2) ~ 南北朝期の遺構

 三岳城の第2話です。

IMG_0353.jpg

 二の城と、一の城の間に登り着きました。

a三岳概念

 おおまかな位置図です。

IMG_0355_20160721142210c1a.jpg

 二の城は、通路以外藪で、削平もあいまいな感じでした。

 南北朝時代の城は、削平にこだわらない例が多くみられます。

 このあたりは、南北朝期籠城戦の頃の遺構であると思われます。

三岳城東

 次に、桝形表示から、本郭へ向けての遺構を紹介します。

IMG_0356_201607211430372d0.jpg

 桝形と表示されている場所です。

 現状では、同意できない状態なので、?をつけました。

IMG_0359_20160721143146921.jpg

 結構、急な尾根筋を登っていきます。

 写真では、急に見えないのが不思議です。

IMG_0360.jpg

 「え」から見上げた「う」です。

 小口っぽい場所がありますね。

IMG_0361_20160721143404677.jpg

 「う」の北側です。

 この写真奥で、一段下がって・・・

IMG_0362_201607211434577a3.jpg

 「い」の腰郭があります。

IMG_0364_20160721143527648.jpg

 「あ」に登ってきました。

 削平されています。

IMG_0365_20160721143609447.jpg

 「あ」は長く、10メートル以上あります。

 写真奥で登りに転じ・・・

IMG_0366_20160721143723a51.jpg

 本郭に至ります。

 本郭の紹介を最終話にしたいこだわりがあり、次回は、城の西端からレポートをいたします。

 この、西側が凄いんです!

 南北朝期ではない感じがします。

 「三岳城第3話・登り石積み」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード