HOME   »  中世城郭  »  井平城(2) ~ 谷筋の不思議な遺構

井平城(2) ~ 谷筋の不思議な遺構

 井平城の第2話です。

IMG_0603.jpg

 舗装道路に合流しました。

 道路設置により、地形が改変されているようです。

 写真の左上に・・・

IMG_0607.jpg

 井平氏は、井伊家七代目の時に分家したと記されています。

 この看板から若干、南へ下った場所に・・・

IMG_0604.jpg

 堀と土塁があり、遺構観察用の道が整備されています。

 下のイメージ図ですと「C」の場所です。

井平城

 尾根上は耕作による改変が著しいのですが、谷筋には遺構が残っています。

 谷底へ移動します。

IMG_0614_2016071507501195d.jpg

 「H」の郭です。

 楕円形の土塁と堀に三方向を囲まれています。

 この場所を守ることにかなりの情熱が傾けられています。

IMG_0616_2016071507515406d.jpg

 「G」堀です。

 「G」の左側の尾根には手が加えられておらず、尾根筋を登れば、遮るものなく西二郭へと到達できます。

 西二郭より「H」の防御を優先しています。

 不思議ですね~

 「H」付近に水の手があったのでしょうか?

 それとも、「H」と三郭の間の谷筋に、搦め手があったのでしょうか?

IMG_0617.jpg

 「G」を上り詰めると、竪堀が横堀になっています。

IMG_0613_201607150758155ee.jpg

 横堀から、「H」を見下ろしました。

 あまり「H」の守りの足しになっているようには見えませんね~

 不思議です。

 「井平城第3話・横堀と竪堀」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード