HOME   »  史跡  »  仏坂古戦場 ~ 三方ヶ原前哨戦

仏坂古戦場 ~ 三方ヶ原前哨戦

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成28年7月2日、お城仲間のМさんと仏坂古戦場に行って参りました。

 静岡県浜松市北区引佐町井平、新東名高速道路「浜松いなさインター」を降りてすぐにあります。

IMG_0667.jpg

 1572年、武田軍が各方面から、徳川領に侵攻しました。

 山県昌景隊5千は、北西から鳳来寺街道を進み、二股城攻めに合流することになっていました。
 (上の写真、オレンジのルート)

 その際、徳川配下の井伊谷衆が、山県隊を食い止めようと戦いを挑んだのが、「仏坂の戦い」です。

 その後、浜松城の北で「三方ヶ原の戦い」が起こりました。

 それ故「仏坂の戦い」は、「三方ヶ原の戦い」の前哨戦であると位置づけられています。

仏坂古戦場

 街道上には、「井平城」がありました。

 しかし、「井平城」は、背後からの攻めに弱い構造でありました。

 井伊谷衆は、「井平城」で山県隊と戦うのは不利であると考え、「井平城」から街道を進み、複雑な地形の仏坂で、地元の利を生かして、迎撃しようとしたのだと推察いたします。

IMG_0661.jpg

 竹馬寺です。

IMG_0662.jpg

 竹馬寺には、仏坂十一面観世音菩薩が置かれているようです。

 「仏坂の戦い」の直前、戦火から菩薩像を守るため、修験者が持ち出したと記されています。

 多分、当時のお寺は焼かれてしまったのでしょう。

IMG_0659.jpg

 井伊直虎の旗がありますね。

 竹馬寺から舗装路を下った場所に・・・

IMG_0656.jpg

 旧鳳来寺街道の表示があります。

 IMG_0658.jpg

 この道ですね。

 この山道から、現在の舗装道路を経て、竹馬寺からまた山道に入り、井平城へ至っていたと推察いたします。

 旧鳳来寺街道から、更に舗装路を下ると・・・

IMG_0654.jpg

 「仏坂古戦場」の標柱があります。

 もちろん、この周辺、広範囲にわたって合戦が繰り広げられたことと思われます。

 徳川方の主な武将は、近藤康用、菅沼忠久、鈴木重時であったとされています。

 標柱から、更に下っていくと・・・

IMG_0649.jpg

 「ふろんぼ様」の標柱です。

 古いお墓(ぼ)が、なまって・・・

 「ふるおんぼ」→「ふろんぼ」になったということです。

IMG_0650.jpg

 土盛りの上に石が並んでいます。

 山県隊は、武田勢の中でも精強で鳴らし、信濃、上野、武蔵、相模等各方面で敵を撃破し続けていました。

 ここへ至る途中、下したばかりの長篠衆を先導に立たせていたでしょうから、地理不案内ということもなかったでしょう。

 その山県勢は五千。

 徳川勢は、主だった3名武将の軍勢が五百づつであれば、計千五百。実際はもっと少なかったのではないでしょうか?

 徳川勢の惨敗は仕方がないことであったと思われます。

IMG_0651.jpg

 「仏坂の戦い」で戦死した武将のお墓であるということです。

 戦死した武将は、井平直成、鈴木重俊他88名であるということです。

IMG_0653.jpg

 ひときわ立派な墓石があります。

IMG_0652.jpg

 井平直成さんの墓石であるということです。

 「仏坂の戦い」の後、「井平城」は落城し、井平氏は一時途絶えてしまったということです。

 徳川の意地を示した名もなき方々よ、安らかに眠りたまえ。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「史跡の部屋」
スポンサーサイト
Comment
Re: ああ山県隊
丸馬出様。ご来訪ありがとうございます。
おっしゃるとうり、山県隊の強さは、武田の中でも
群を抜いている印象があります。
山県隊に当たってしまったのが井伊谷衆の不運。
家康も井伊谷衆の戦いを知ればこそ三方が原へ打って
出ざるを得なかったのではないでしょうか?
武田系の記事をアップされるとのこと。
楽しみです。
追伸
私は癌の手術を終え、経過が良かったら、今日退院の
予定です。
入院でのんびり出来、気分転換になりました。



ああ山県隊
とうじ、まともに戦ったら
日本で一番強かった隊かもしれませんね。
(軍神 謙信さんは除きますが)

久しぶりに、武田氏の記事を
UPしたいとおもいますので、
よかったら見てみてください。
Re: 知らなかった!
リュウ様 御来訪ありがとうございます。

 仏坂については、私も現地に行って初めて知りました。
 局地的伝説に過ぎないのでは?との疑念もありましたが、
 浜松市のHPにも紹介してありましたので、現地刑事に従
って紹介してみました。

 浜松城と岡崎城へ行かれましたか?
 やはり、夏は整備された物件がいいですね。
 ご家族仲良く、何よりです。
 やぶ城に行くと、蜘蛛の巣まみれ、蚊に刺されまくりですから・・・
 古宮級の優良物件はなかなか見つかりませんね。
 では!
知らなかった!
仏坂…学研歴史群像別冊にも載ってなかったですね。知らなかったー
そう言えば先週家族と浜松城に行って来ました。そして仕事終わりの午後には岡崎城にも。コアな場所はやはりダニやらハチならでなかなか夏は手が出ません…
毎週東京まで帰るのでかなり久々でした。
また車で名古屋に来た時には古宮級の土の芸術に会いに行きたいですー
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード