HOME   »  中世城郭  »  平井金山城(2) ~ 屈曲横入小口

平井金山城(2) ~ 屈曲横入小口

 平井金山城の第2話です。

IMG_0150.jpg

 尾根への進入路は、「横入り」となっています。

 右上からの攻撃にさらされながら進み、屈曲点では、正面攻撃が追加されます。

IMG_0151.jpg

 尾根筋に入りました。

 ここを右に曲がると・・・

IMG_0152_2016080413444005d.jpg

 物見です。

 鮎川沿いの街道を監視する役割だったのでしょうか?

平井金山城東

 「藤岡歴史館」で、コピー代を支払って、コピーさせて頂いた、「金山城跡現況平面図」と、自らのスケッチから起こしました。

 基本、細尾根を活用した「単純連郭」の縄張りですが、横入りを連発しているところが、山内上杉らしいところですね。

IMG_0153_20160804135535abf.jpg

 物見の西側には、平らな尾根が続き・・・

IMG_0154_20160804135635445.jpg

 登りに転じた先に・・・

IMG_0155_201608041357265e1.jpg

 東六郭手前の堀切が現れます。

IMG_0156_20160804135849eb6.jpg

 堀切から、東六郭を見上げました。

 石を落とされたら、たまりませんね。

 「平井金山城第3話・またもや屈曲横入小口」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「群馬の城」 
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード