HOME   »  中世城郭  »  浜松市のお城たちに逢ってきました!

浜松市のお城たちに逢ってきました!

 五遁です。

 一昨日は、静岡県浜松市のお城たちに逢ってきました。

IMG_0297.jpg

<佐久城>

 二級堀切、馬出、土橋、桝形が良好に残存した逸品です。


IMG_0367_20160704134810859.jpg

<三岳城>

 本郭から東側は、「ゆるい南北朝期」の遺構ですが・・・

 本郭から西側は、比高二重土塁、横矢小口、石積桝形、登り石塁等戦国期を思わせる遺構が広範囲に残存していました。

 これらの西側遺構の存在はあまり知られていないようで・・・・

 西側の図面はネット上に出回っていないようです。

 一生懸命お絵かきして、アップし、西側の遺構の素晴らしさを多くの皆様に知って頂こうと思います。

IMG_0522.jpg

<井伊谷城>

 井伊氏の本城。

IMG_0585.jpg

<井平城>

 井伊氏の分家「井平氏」のお城。

 鳳来寺街道を城内に取り込むも、背後の守りがお粗末な、ある種「異形の城」

 大河ドラマ「おんな城主直虎」にあわせて、遺構観察遊歩道が整備されていました。

*他に、井伊氏関連史跡を多数回ってまいりました。

 正式レポートは8月になる予定です。

 乞うご期待!

 ホームページ 「土の城への衝動」 
スポンサーサイト
Comment
Re: にてますね
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 井平城は全体にだらだら下りで、しかも、本郭の背後にもだらだらが
続いておりまして、背後の尾根筋から、場内を見下ろすことができる、
最弱の構造です。

 それなのに下のほうの谷筋に複雑な普請を密集させています。

 防御の指向性が偏りすぎです。

 何か地勢的、政治的な理由があってのことだと思って、今、どんな理由
かなと、頭をひねっているところです。

 記事アップまでに、理由が推察できるといいのですが・・・
にてますね
井平城は群馬の箕輪城とそっくりですね。
(箕輪城の角馬だしの外の部分が)
いままで、このエリアの縄張りが
理解できなかったのですが、
井平城と関係がありそうとわかって
すっきりしました。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード