HOME   »  中世城郭  »  高部向館(5) ~ 四連堀切

高部向館(5) ~ 四連堀切

 高部向館の第5話です。

IMG_9921_20160629144717bd4.jpg

 背後の尾根筋に来て、南側を見上げました。

 背後の尾根筋の方が高いです。

 つまり、城域の方が低く、尾根筋から攻め下られたら弱いです。

 その弱点を克服する為に、築城者は4本の堀切を用意しました。

IMG_9920_20160629144946640.jpg

 堀切1は浅いです。

 柵と併用して、敵を一定時間拘束しようとした遅滞設備でしょう。

IMG_9919.jpg

 アップにすると、少々堀切っぽく見えますね。

B高部向館

 背後の尾根の方が高くなっている構造が上手く描けているでしょうか?

IMG_9922_2016062915054261f.jpg

 堀切2が現れました。

IMG_9923_20160629145057814.jpg

 往時は、もっと深かったのが、経年で埋まってしまったのだと思われます。

IMG_9924_20160629145157298.jpg

 堀切2の先は三弾構造になっています。

 一段、二段・・・

IMG_9925.jpg

 三段・・・

 谷筋から敵が登って来ることへの備えですね。

 「高部向館第6話・堀切から竪堀」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード