HOME   »  中世城郭  »  仲檜沢館(2) ~ 兵站基地か?

仲檜沢館(2) ~ 兵站基地か?

 仲檜沢館の第2話です。

IMG_9957_2016062816425443e.jpg

 「P郭」の塁壁を別角度で、ほれぼれしますね。

 でも、登るのは大変です。

 竹をつかんで、よっこらしょ!

IMG_9961.jpg

 「P郭」に入りました。

 広いです。

 兵士や物資を多く格納できることから、先人の余湖さんは、「対那須氏戦線の兵站基地」ではないかと推察されています。

IMG_9962.jpg

 ここらへんから、藪がむごくなります。

 「狭めの段郭」地帯となります。

仲檜沢館東

 先人の余湖さんは、檜沢城として紹介されています。

 一方、私共が道を尋ねた地元の方は「だて」であると強固に主張されていました。

 私は、地元の方の主張に従い、また、地理院地図の地名に従い「仲檜沢館」とさせていただきました。

IMG_9963_20160628165200686.jpg

 これでもまだ、見やすい写真の部類です。

IMG_9964_2016062816533089b.jpg

 「J郭」の塁壁です。

IMG_9965_20160628165440798.jpg

 「G」の尾根筋です。

 この尾根筋を段々に加工しなかったのは・・・・

 最前線の高部館を落とした那須勢が、「北から攻め寄せる」ことを想定してのことであると推察いたします。

IMG_9966_20160628165656d0d.jpg

 尾根筋から見た、「H郭」。

 「仲檜沢館第3話・一転細尾根連続堀切」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード