HOME   »  中世城郭  »  勝沼城

勝沼城

みなさんこんにちわ。

中世城郭愛好家、土の城派「武蔵の菅原」です。

平成20年1月26日、城仲間のM氏をご案内して青梅の勝沼城に行ってきました。

 


 青梅線東青梅駅北方約700メートルの妙光院の裏山が勝沼城です。

 


 解説版があります。城主の三田氏は、鎌倉時代末期から戦国時代中期までの長きに渡り、青梅から奥多摩を治めた名族です。

 


 縄張り図もありました、五つの郭が現存しています。三田氏が北条氏に滅ばされた後、北条氏の手が入り、比高二十土塁が用いられています。しかし、墓地の造成などでの改変が著しく、どこまでが往時の造作なのか判断に迷うところがあります。

 


                      三の郭南側の横堀です。

 


 本丸の南側、崖端の郭から見渡す青梅市街です。青梅市は勝沼城の城下町としてその産声をあげたとのことです。

 戦国中期、小田原から北進を続ける北条氏に、関東の諸将はほとんど降参し、傘下に入りました。しかし、青梅の三田氏と群馬の長野氏だけは、関東管領上杉氏に忠誠を尽くし、降参をせずに滅亡の道をたどりました。

 群馬の長野氏は、ネームバリューの高い武田信玄を度々撃退して後の滅亡ということで有名です。

 一方、青梅の三田氏も忠誠を尽くしたのに無名なのは可哀想でなりません。

 

 

  ホームページ「土の城への衝動」   http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

 

スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード