HOME   »  中世城郭  »  高部館(8) ~ 西尾根迎撃構造

高部館(8) ~ 西尾根迎撃構造

 高部館の第8話です。

IMG_9821_20160626112643424.jpg

 那須勢が攻め寄せてくるであろう、西尾根に立ち、城域を見上げました。

 現状、道がついていますが、後世の破壊であると判断し、イメージ図には描きませんでした。

IMG_9823_201606261128451f8.jpg

 アングルを引き、アングルを少し左(北)へ寄せました。

 往時、正面に小口は無く、塁壁を切り立たせていたでしょうから、攻城兵は迂回攻撃を考えるはずです。

B高部館

 位置関係をご確認ください。

IMG_9825_20160626113116c44.jpg

 左(北)へ迂回しようとすると、「J」付近から派生する尾根が立ちはだかっています。

 尾根の厳しい地形を避けようとすると、高度をどんどん下げなければなりません。

IMG_9826.jpg

 高度を下げて迂回しても「大竪堀」が更に迂回を阻止します。


B高部3

 西尾根から場内への通路は右(南)側にあります。

IMG_9827.jpg

 右から、竪堀状の食い込みがあり、通路は狭くなり、屈曲します。

 上からの攻撃も待ちかまえていますね。

IMG_9828_20160626114810aec.jpg

 「G」へ至りました。

IMG_9829.jpg

 「G」から見上げた「X」方向です。

 「高部館第9話・登り枡形」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード