HOME   »  中世城郭  »  高部館(1) ~ 佐竹支流

高部館(1) ~ 佐竹支流

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成28年6月11日、お城仲間のМさんと高部館に行って参りました。

高部館アク

 茨城県常陸大宮市高部にあります。

 鎌倉時代に、佐竹氏の支流が配されたのが始まりであるということです。

 戦国時代には、那須領と佐竹領の境界に近い事から・・・・

 佐竹氏により「対那須最前線」の城として、追加普請を受けたと推察されています。


 地図の左側から那須勢が攻め寄せてきます。

 地図の中央で、狭い谷を、川がふさぐような地形となっています。

 渡河地点を挟みこむように、高部館と高部向館が配されています。

 那須勢に川を渡らせない!!が、この地に配された武将の使命であったことでしょう。

IMG_9743_201606201512120c4.jpg

 美和郵便局のすぐ東に、常陸大宮市美和総合支所があります。

 総合支所と郵便局の間に、大きな駐車場がありましたので、利用させていただきました。

IMG_9747.jpg

 県道32号のわきに、高部館入口の標柱があります。

IMG_9750_20160620151656a91.jpg

 1分ほどで、解説版に到着です。

IMG_9751_20160620151821633.jpg

 解説版の左に伸びる道が広いのでこちらを進んでしまいましたが・・・

 間違った道でした。

IMG_9753_20160620152040460.jpg

 解説版の右側の、この道が、正しい道です。

B高部館

 正しい道を登っていくと、図右側へ至ります。

IMG_9849.jpg

 「A」の場所は、横入り枡形っぽくなっています。

IMG_9851.jpg

 通路は、「A」で尾根筋に達し、左へ屈曲しますが・・・

 「九郭」の手前でまた、尾根筋を外れます。

 次のレポートは、通路を外れて、尾根筋を登っていきます。

 「高部館第2話・連続堀切」へ続く・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「茨城の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード