HOME   »  中世城郭  »  舟ヶ谷城(5) ~ 銃座

舟ヶ谷城(5) ~ 銃座

 舟ヶ谷城の第5話です。

IMG_9693_201605271643509c0.jpg

 推定本郭の北側には「G」の腰郭があります。

IMG_9694.jpg

 「G」は削り残し尾根で行き止まりとなり、尾根の上には銃座が設けられています。

IMG_9710.jpg

 銃座の背後の塁壁を登ってみました。

 本来なら郭がある場所ですが、塁壁のみが細尾根のように残っている状態でした。

 土取りはかなり大規模であったことがうかがえます。

舟ヶ谷西

 「あ」「推定本郭」「い」は、どれも、細尾根状態となっています。

 イメージ図は、推察で幅を持たせてみました。

IMG_9714.jpg

 塁壁から降りる途中に、銃座を撮影しました。

 中央が窪んでおり、窪みに身を隠しながら、狙撃ができるようになっています。

IMG_9713_20160527165357e63.jpg

 銃座から見下ろした「E」と「F」です。

 二屈曲小口が設けられています。

 屈曲で停滞するところを、銃座から、塁壁上から、狙撃する防御構想ですね。

IMG_9709_20160527165811b23.jpg

 「堀切3」から見上げた「あ」です。

 堀切3は、幅が広く、横からはアングルに収まり切りませんでした。

 是非、現地でご確認を。

IMG_9715_20160527170514c7a.jpg

 「堀切3」から、東へ移動すると「D」の小堡塁があります。

 堀切1、堀切2で停滞する攻城兵へ、射撃を仕掛けるための者であると思われます。

 射撃は、上の「あ」からも加えられるでしょうから、二段射撃ということになりますね。

IMG_9717.jpg

 「D」に立ちました。

 堀切2との落差は、かなりなものです。

 「舟ヶ谷城第6話・別城的北郭」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード