HOME   »  中世城郭  »  天ヶ谷城(5) ~ 横入屈曲小口

天ヶ谷城(5) ~ 横入屈曲小口

 天ヶ谷城の第5話です。

IMG_9640_20160525130546b60.jpg

 「L」から、南小口へ向かう通路です。

 正面「K」から鉄砲を撃たれ、左上「I」から岩を投げおろされたら、命がいくつあっても足りません。

IMG_9648.jpg

 反対側の「K」から通路を見下ろしました。

IMG_9641_20160525130825b93.jpg

 南小口に近づいてきました。

 ここで、登りと方向転換を強いられ、攻城兵の負担は増します。

天ヶ谷南

 こういう技巧的な構造をスケッチしていると、楽しくて時を忘れてしまいます。

 イメージ図に起こす作業もはかどります。

IMG_9642.jpg

 南小口です。

 左右からの挟撃空間となっています。

IMG_9649_201605251317345f2.jpg

 「K」から挟撃空間を見下ろしました。

 狭くて左右によけることのできない攻城兵へ、無慈悲に槍を突き刺すことが容易です。

IMG_9643.jpg

 南小口の先の通路は左右に屈曲していて、攻城兵を混乱させます。

 この場所では「J」からの射撃も有効ですね。

IMG_9644_20160525132044f2c.jpg

 ここでも左・・・ 右・・・へと屈曲しています。

 その先は二郭で、大勢の守兵が待ち受けています。

 「天ヶ谷城第6話・土橋の土橋」へ続く・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード