HOME   »  中世城郭  »  釜原城 ~ 高天神補給路

釜原城 ~ 高天神補給路

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成28年5月16日、釜原城に行って参りました。

aimg096.jpg

 静岡県御前崎市新野にあります。

IMG_9558.jpg

 新野観光案内所の駐車場をお借りすると便利です。

IMG_9563.jpg

 観光案内所のすぐ近くに、城跡への矢印があるので安心です。

IMG_9569_201605231028311f2.jpg

 観光案内所から、5~6分で城域へ到達することができます。

IMG_9565.jpg

 途中にも表示があるので安心です。

IMG_9576.jpg

 城域に入ってきました「あ」の塁壁は、ほぼ垂直に切り立っています。

釜原城

 先ほどの、現地掲載図面から起こしました。

 切岸主体の城のようです。

IMG_9575_20160523103224913.jpg

 二郭には電波設備があります。

IMG_9570.jpg

 本郭は、通路以外、この状態です。

IMG_9571_201605231033592ec.jpg

 藪が少々、薄くなっている部分を下ると・・・・

IMG_9572.jpg

 西郭への一騎駆けです。

 この先、一騎駆けの上に樹木がびっしりと茂っていたため、踏査を断念しました。

IMG_9574_20160523103617776.jpg

 一騎駆けから本郭を見上げました。

IMG_9568.jpg

 城の創始や、城主等不明ですが、遺構の状態から、戦国期の改修を受けていると想定されているそうです。

 つまり、高天神補給路確保のため、武田が改修したということですね。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Re: 便乗して
丸馬出様 ご来訪ありがとうございます。

 諏訪原城の記事を拝見しました。

 諏訪原城は、徳川の改修が施されていますので、
武田時代がどうだったのか、興味がわきますね。

 寡兵での持久を求められていたでしょうから、
お考えの通り、小口が少なかった可能性は高いで
すね。
便乗して
記事に触発されて
武田氏時代の諏訪原城について
作図してみました。

よろしかったら、私のブログを
拝見していただければ幸いです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード