HOME   »  中世城郭  »  八幡平の城(8) ~ 又もや行き止まり

八幡平の城(8) ~ 又もや行き止まり

 八幡平の城の最終話です。

IMG_9492.jpg

 二連堀切を後に、道を下っていきます。

IMG_9491_2016050514373263b.jpg

 「R」の張り出し部分の下の通路のわきに、土塁があったのですが・・・

 イメージ図に書き加えるのを忘れてしまいました。

 申し訳ありません。

IMG_9494_20160505143908bb5.jpg

 更に下っていきます。

 奥が分岐ですね。

八幡平北

 攻城兵が、東側の尾根を登ってくると、まず、「U」からの正面攻撃に合います。

 次に、「U」からの側面攻撃と、二郭の正面攻撃にさらされながら分岐に至ります。

 左に曲がると、「W」で行き止まりです。

 右へ曲がると、二郭、次いで「R」からの頭上攻撃にさらされながら、二連堀切まで進まなければなりません。

IMG_9479_2016050514434259a.jpg

 先ほどの写真の道を、二郭から見下ろしました。

 頭上攻撃が有効であることが見てとれます。

IMG_9495_20160505144544e7c.jpg

 分岐が近づいてきました。

IMG_9497.jpg

 分岐に立って、「U」と「T」の間の小口を撮影しました。

 こちらの方が厳重なので、攻城兵は「この道が二郭へ通じている」と思うはずです。

 ところが・・・・

IMG_9498_20160505144801a3e.jpg

 「W」で行き止まりです。

 これ以上進めず停滞しているところに二郭から頭上攻撃が仕掛けられます。

IMG_9480_20160505144935936.jpg

 「T」から「U」との間の道を見下ろしました。

 左側が分岐点です。

IMG_9500.jpg

 今度は、東側の尾根筋から分岐点を撮影しました。

 技巧的な縄張りが良く残存していますし、整備もされています。

 多くの、土の城マニアの皆様にお勧めです。

IMG_9408.jpg

 南東からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード