HOME   »  中世城郭  »  八幡平の城(4) ~ 騙し行き止まり

八幡平の城(4) ~ 騙し行き止まり

 八幡平の城の第4話です。

IMG_9438_20160504133641e0b.jpg

 「H」の腰郭の奥の方では、本郭の塁壁が張り出していて、多方向からの攻撃が可能となっています。

IMG_9439_20160504133812736.jpg

 「H」と「I」の間は、細い道となっています。

 攻城兵は、「I」の先に、本郭への小口があるのではと想像し、進撃の速度を上げるかもしれません。

IMG_9440_20160504134029da7.jpg

 しかし、「I」の先は行き止まりです。

 それとは知らず、攻城兵が次々と「I」へ押し寄せると、「I」から押し出されて、転落してしまう攻城兵が続出することでしょう。

 IMG_9441.jpg


 「I」から上を見上げました。

 混乱する攻城兵の頭上へ、本郭の張り出し部分から、石が投げ落とされたらひとたまりもありませんね。

八幡平南

 もし、攻城兵が「I」への尾根筋を登り、「I」から「H」へ至り「F」へ向かうと・・・

 狭い「F」の手前で停滞してるところを、右上と背後から銃撃されます。

 実に考えられた縄張りです。

 さて、「E」から「F」を右に曲がると、騙し行き止まりでした。

 本郭へ行くには、左へ曲がらなければなりませんでした。

IMG_9442.jpg

 「F」から、左側の通路を撮影しました。

 見通しをきかなくしてありますね。

IMG_9444_2016050413545541e.jpg
 道は、一旦屈曲した後、直線に伸びています。

IMG_9453.jpg

 本郭から、道を見下ろしました。

 道を進む攻城兵への射撃が容易であることが見て取れます。

 「八幡平の城第5話・六張り出し本郭」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード