HOME   »  中世城郭  »  八幡平の城(1) ~ 高技巧良好残存

八幡平の城(1) ~ 高技巧良好残存

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成28年4月16日、お城仲間のМさんと八幡平の城に行って参りました。
 静岡県御前崎市新野にあります。

aimg096.jpg


 戦国末期、高天神城への補給路を確保する為に・・・・

 武田氏により、追加普請されたと推察されている城の一つです。

IMG_9407_20160428164508040.jpg

 想慈院の駐車場に解説版があります。

 元は在地領主新野氏の城であったが、武田氏による改修を受けたと記されています。

 正直申し上げて、この掲載図面は微妙にズレテイルト思われます。

八幡平概念

 私の解釈を地形図に落としてみました。

 後に詳細な鳥瞰イメージ図を提示させていただきますが、武田氏らしい、技巧性の高い遺構が、良好に残存しており、土の城マニアにとっては、ヨダレもののお城です。

IMG_9409_20160428165004f84.jpg

 駐車場から舗装路を南西に進み、この砂利道を西に進み、右折して山を登っていきます。

IMG_9411_20160428165546834.jpg
 左側の舗装路ではなく、右側の芝路を登りましょう!

IMG_9414_20160503105027b70.jpg
 ほどなく、「E]の郭に到着します。

 左上と正面から攻撃を受けながら、小口「F」に向かう場所です。

八幡平南

 本郭への道は後回しにして・・・

 AからDを見るために、図の左側へ向かいます。

IMG_9415_20160503105514d2c.jpg

 「E」から、図の手前側を撮影しました。

 これから右へ回り込んでいきます。

IMG_9417.jpg

 回り込んで「D」を撮影しました。

IMG_9421_20160503105803a8a.jpg

 さらに進むと、二重堀切が見えてきました。

 「八幡平の城第二話・屈曲引き回し通路」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード