HOME   »  中世城郭  »  御前崎朝比奈城(4) ~ 迂回迎撃

御前崎朝比奈城(4) ~ 迂回迎撃

 御前崎朝比奈城の第4話です。

横舟アク
 この地域には、戦国後期に武田の改修を受けたと推察される城が密集しています。

  相互連携で防御ラインを形成し、徳川の侵攻を食い止めようとしたものと推察いたします。

IMG_9303_20160424090907d58.jpg
 御前崎朝比奈城の南側の台地上には、現在、道路が通っています。

 往時も、街道があったのではないかと思われます。

IMG_9304.jpg
 南側の台地上から御前崎朝比奈城方向を撮影しました。

 こちらからだと、比高がほとんどないですね。

IMG_9305_20160424120715a1c.jpg
 台地の端から、尾根筋を下っていきます。

 攻城側がいくら大軍でも、2列で進むしかありません。

IMG_9306_20160424120855ed9.jpg
 下りきった場所に土橋があり、右から竪堀が食い込んでいます。

qimg083_20160424074410fe7.jpg
 土橋での苦戦は目に見えていますので、攻める側は、土橋の脇下の斜面を迂回するか・・・

 台地上「あ」から下って、四郭に取りつくことを考えるはずです。

 守る側も当然それを予想して、斜面に迎撃用の郭と、迂回防止用の竪堀と登り土塁を用意しています。

IMG_9310_201604241215504f7.jpg
 迎撃用の腰郭「L」です。

IMG_9312_20160424121800d90.jpg
 「K」の脇には、登り土塁があります。

 登り土塁に沿って竪堀があり・・・

 竪堀をのぼっていくと・・・

IMG_9308_20160424122025a3b.jpg
 堀切5に至ります。

 「御前崎朝比奈城第5話・迂回阻止」へ続く・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード