HOME   »  中世城郭  »  御前崎朝比奈城(1) ~ 高天神補給強化

御前崎朝比奈城(1) ~ 高天神補給強化

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成28年4月16日、お城仲間のМさんと御前崎朝比奈城に行って参りました。
 静岡県御前崎市下朝比奈1683にあります。

 この城の図説レポートは、当方が初であると思われます。

qimg084.jpg
 金毘羅神社に車を停めて登ることができます。

 また、背後の台地上からアクセスすることも可能です。

IMG_9273_2016042114324015f.jpg
 地図では、金毘羅神社と表記されていますが・・・

 現地表示は、旧妙音案薬師堂となっています。

 薬師堂に隣接して、金毘羅神社があるようです。

IMG_9336_20160421143440686.jpg
 駐車場からお堂を見上げました。

 お堂の右背後を適当に登ると、1分で尾根筋に到達できます。

IMG_9274_20160421143802771.jpg
 「A」に登って、堀切1を見下ろしました。

qimg083.jpg
 図の左側から見上げると山城ですが、右側から見ると比高はありません。

 微妙な選地ですね。

 台地の上に街道があって、街道へ影響力を行使するための築城であったと推察します。

 曽根氏の城であるという伝承がありますが、確かなことはわからないそうです。

 連続堀切、竪堀、登り土塁があり、戦国後期に武田氏が、高天神城補給路強化のために、追加普請した可能性を感じます。

IMG_9275_20160424071709653.jpg
 「堀切1」と「B」の間の平場です。

IMG_9276_2016042407300369e.jpg
 「B」は周囲の郭より、幅があります。

IMG_9277.jpg
「C」は細長い形です。

IMG_9278_20160424073215867.jpg
 「C」の先は、尾根の登りです。

IMG_9279_20160424073326b0c.jpg
 「D」の平場です。

 現地では気が付かず、イメージ図にも反映させていませんが・・・・

 土橋っぽくなっていますね。

 「御前崎朝比奈城第2話・頭上攻撃エリア」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード