HOME   »  音楽  »  METAL RESISTANCE EU盤 ~ ベビメタの世界戦略

METAL RESISTANCE EU盤 ~ ベビメタの世界戦略

 五遁です。

 土の城マニア兼メタルマニアです。

 日本のBABYMETALが、アメリカビルボード総合にランクインしたので嬉しくなってアルバム紹介です。

 以前、日本盤を紹介させていただきましたが、今回はEU盤を紹介させていただきます。

qIMG_20160414_071738.jpg
 (表面です。)

 「METAL RESISTANCE」のEU盤には、日本盤には入っていない、「From Dusk Till Dawn 」という曲がはいっています。

 ボーカルの高音域を美しく聞かせることを主眼に制作されたのではないかと思われる曲です。

 シンセサイザーとメタルの刻みが交錯する荘厳な曲となっています。

 ベビメタの魅力の一つであるファニーさを完全に封印し、ドームアーティストの風格を漂わせています。

 メインボーカルのSU-METALが変声期を迎え、一時、高音の歌唱が苦しくなって・・・

 ボイストレーニングでファルセット歌唱方を身に着け・・・

 以前より更に高音を出せるようになり・・・

 この曲のレコーディングに至ったというサイドストーリーを知ると、涙なしには聞けません。

qIMG_20160414_071809.jpg
 (CDも黒で渋いですね)

 ベビメタが世界で受け入れられているのは、卓越した世界戦略があります。

 SNSでの世界の皆さんの書き込みを読んでいると、国によって評価される曲が違うのが分かります。

qIMG_20160414_071844.jpg
 (曲名とメンバーの紹介だけで、歌詞はありません。)

 データ集計をしたわけではない、私の印象を申し上げますと。

<アメリカで評価されている曲>

 ニューメタルの「KALATE」 

 スカ+J-POP+メタルブレイクダウンの「YAVA!」

<日本で評価されている曲>

 童謡?+バイキングメタルの「META! メタ太郎」

 J-POP+スラッシュメタルの「蒼星」

 ブラックメタルに口汚いDISり歌詞をノセテイルのに、ボーカルがファニーボイスという違和感・・・ 
 ギャップを楽しむという心の余裕がなければ受け入れることができない「SIS ANGER」

<ヨーロッパで評価されている曲>

 前述の「From Dusk Till Dawn 」

 狂おしいまでに曲調が変わり続ける攻撃的プログレの「Tales of The Destinies」

 旋律が美しいプログレの「THE ONE」

qIMG_20160414_071912.jpg
 (裏面です。)

*アメリカではノリの良さが評価され、ヨーロッパではメロディの美しさや変化のある曲調が評価される傾向があるようです。

 このように、世界各地域の音楽風土をリサーチして、それぞれの地域で受け入れられる曲をバランス良く配置しているのです。

 また、小さなライブハウスから初め、世界を回り続けている積み重ねも大きいでしょう。

 世界的ブレイクは、単なる偶然ではないのですね~。


 ホームページ 「土の城への衝動」 
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード