HOME   »  中世城郭  »  室賀城(5) ~ 暗殺失敗 ?

室賀城(5) ~ 暗殺失敗 ?

 室賀城の最終話です。

IMG_9232_20160403151741937.jpg
 西側の尾根筋にきて、本郭方向を見上げました。

IMG_9234.jpg
 尾根筋には浅い堀が1本・・・

IMG_9235.jpg
 2本・・・

IMG_9236_201604031519579bd.jpg
 二本の浅い堀を乗り越えて進んでいくと、本郭が見えてきました。

IMG_9238_20160403152056070.jpg
 本郭の手前には、3本目の・・・

 今度は深い堀切があります。

 IMG_9240_201604031522004d9.jpg
 堀切は、竪堀となって斜面を下っています。

室賀城

*室賀正武は、真田に屈服したことに悔しい思いをしていました。

 そこに、徳川家康がささやきました・・・

 「真田が言うことを聞かないので困っておる、室賀殿が真田を亡きものにしてくだされば、小県は室賀殿に進ぜよう」


IMG_9241_201604031527023e1.jpg

 堀底から本郭へは、急な塁壁で登れないため・・・

 南側へ迂回すると、「い」の下にも石積みがありました。

*室賀正武は、真田昌幸を暗殺すべく、上田城を訪問しました。

 しかし、室賀家には、真田への内通者がおり、計画は事前にバレていたのでした。

 真田昌幸は、逆に、室賀正武を亡きものとしたのでした。


IMG_9228.jpg
 本郭に入りました。

*第4話から、ここまでのお話は、江戸時代に書かれた「加沢記」によるものです。

 「加沢記」は、創作や脚色が多いとされていますので、事実かどうかはわかりませんが・・・

 歴史ロマンということで、紹介させていただきました。


 私見では、身内へ所領を与えたいがために、逆心のない室賀さんを、昌幸さんが謀殺したのではないかと・・・・

 室賀氏の旧領の一部は、昌幸の娘婿、小山田茂誠に与えられています。

IMG_9231_20160403152901bf0.jpg
 本郭の北側は、登るのが不可能な急峻さです。

*室賀氏は分裂し、一部は真田の家臣となり、一部は徳川の家臣となりました。

IMG_9229_201604031529545c9.jpg
 本郭東端からの・・・ 塩田平方面の風景・・・

IMG_9253_20160403153050df4.jpg
 原畑城から見上げた、笹洞城でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード