HOME   »  中世城郭  »  出浦城(2) ~ 信玄に内通

出浦城(2) ~ 信玄に内通

 出浦城の第2話です。

 戦国時代、武田信玄が小県に攻め寄せ、村上義清は抵抗しました。

 しかし、対武田前面の 「砥石城」 を武田に奪取され、背後の川中島衆に武田派が現れると、村上領は前後を敵に挟まれる形となり、村上配下の土豪たちは動揺しました。

 村上配下の土豪の多くは武田信玄に内通しました。

 村上義清は越後へ逃亡しました。

 出浦氏は、その直後、武田信玄に仕えていますので、出浦氏は内通していたようです。

IMG_9175_201604011401279ab.jpg
 室賀峠から見た、葛尾城と、出浦城です。

 千曲川を挟んで、すぐ目の前の出浦城が信玄に内通したのですから、村上義清も葛尾城を持ちこたえることは難しかったことでしょう。

IMG_9111.jpg

 自在神社奥社からの道は、非常に厳しいです。

 急峻な上、土の質がざらざらして滑りやすいです。

 私は重度のスギ花粉症です。

 この山は松の山で、スギ花粉がないを喜んでいましたら・・・・

 私は、松花粉症でもあることを体感しました。

IMG_9116_20160401132024e62.jpg
 見下ろした写真の方が急峻さが伝わりますね。

 IMG_9121.jpg

 このあたりで、銃声が鳴り響きました。

 どうも猟友会の方がいらっしゃるようです。

 私は、タブレットを取り出し、大音量でベビメタを流しながら恐る恐る登りました。

 すると、道から外れた斜面で、猟友会の方が私に手を振ってくださいました。

 「あなたを熊ではないと認識しましたよ~」という意味の手振りだと思われます。


IMG_9123_201604011326469fd.jpg
 どうにか、本郭の小口に到着です。

出浦城アク
 ここで・・・

 本郭を最後に解説したいというこだわりで、西堀切へ飛びます。

出浦城西堀切
 山頂から100Mほど西へ下った場所にあります。

IMG_9129.jpg
 上の図と、近い角度の写真です。

 左から竪堀が食い込み、攻城兵の進める範囲を狭めています。

IMG_9131_20160401133730432.jpg
 食い込み竪堀を越えて進むと、「い」の土塁がよく見えます。

IMG_9132_20160401133913733.jpg
 堀切が見えてきました。

IMG_9135_20160401133955d82.jpg
 堀切は竪堀となって斜面を下り、攻城兵の迂回を阻止しています。

 これは、南側の写真です。

 「出浦城第3話・森長可傘下」へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「長野の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード